CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 景観まちづくり活動 | Main | 駐輪場 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
プレゼン効果[2013年03月11日(Mon)]
2013031001.jpg2013031003.jpg













2013031002.jpg


平成25年3月10日に市民学習センターで、平成24年度景観まちづくり事業補助金の申請案件について、第2回めの審査会を開催しました。
 この補助金制度は、各申請者がプレゼンテーションを行い、建築やまちづくり、美術等の各分野の専門家で構成する審査会で審査します。このプレゼンテーションの模様は一般公開しており、この日も各方面から傍聴にお集まりいただいています。

 このプレゼンテーションは、申請者の景観に対する思いを述べていただくだけでなく、それを聞かれた方々が、その思いを共有し、全体の景観形成や保全につなげていくための意識づくりに発展しているように感じています。審査員の皆様からも、それぞれの思いを継続・発展させていくための新たな仕組みづくりについて、今後の課題として提言されました。この事業は、単に補助金を交付する事業というものではなく、「景観」をキーワードとしたまちづくりであることを改めて感じます。

MP

Posted by 景観担当 at 09:54 | 景観まちづくり事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)