CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 菜の花が見ごろです | Main | 真砂のさくら PART3   »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
人にやさしい施設を・・・[2011年04月14日(Thu)]


運動公園に整備されている野球場。
このたび、スタンドを改修し、模様替えです。
スタントの座席は、ゆったりめのバリアフリー設計です。このスペースは、「思いやりスペース」と命名され、誰もが使いやすい場所となるようイメージされています。

 






































 スタンドへの通路もスロープ化され、車いすの方や階段での昇降を苦手とする方もらくらくと観客席に入ることができます。さらに、施設の色合いも周囲に配慮し、“一際目立つ”ということがなく周囲に溶け込んだ雰囲気も持ちました。
 運動公園でスポーツに参加して汗を流すだけでなく、新しい球場で野球観戦することも楽しみの一つに加わり、また、模様替えした施設を巡るのも楽しいかもしれません。

Posted by 景観担当 at 15:32 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/65

コメントする
コメント