CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 飛行機雲 | Main | 第21回 しまね景観賞 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
スイセンの香りに誘われて![2014年01月21日(Tue)]
爽やかで甘い香りに誘われて、水仙の里・鎌手地区へ
CIMG0892.JPG

鎌手公民館から日本海を望む国指定の「唐音の蛇岩」地点まで約2Kmをみんなで歩き、到着すると丘陵地一帯にニホンスイセンが咲き誇り、爽やかな香りや甘い香りと潮の香りが漂っていました。到着地点では熱いカリン茶やビワ茶でおもてなし。
CIMG0895.JPG

CIMG0902.JPG

CIMG0897.JPG













美しい景観を満喫し、出発地点に折り返し、到着すると温かい「シシ汁」が体の芯から温めてくれました。たいへん美味しかったです。帰りには水仙花が無料でいただき、我が家の玄関は水仙の香りでいっぱいです。お世話をされた地区の実行委員の方に感謝感謝です。
CIMG0903.JPG

CIMG0904.JPG

スイセンの見ごろは、1月いっぱいぐらいだと思いますが、爽やかな甘い香りと潮の香りをぜひ楽しんでみてはどうでしょうか。なお、現地へは車で行けます。







Posted by 景観担当 at 08:53 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/560

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント