CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 〜第1回景観ワークショップ〜・・・匹見町澄川 2 | Main | 第1回 景観ワークショップに参加して 2 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
第1回 景観ワークショップに参加して 1[2012年10月16日(Tue)]
近畿大学都市計画研究室の山村です

 今回初めてテーブルリーダーをさせていただきました。
 はじまる前はかなり緊張しましたが、参加者の方と話しているうちに少しずつ緊張がほぐれてきました。

 まち歩きは町全体を見渡したり、路地を通ったり、午前中のリーダー育成講座の皆さんと事前に歩いた時とは違い、地元の方ならではの細かい場所まで案内してもらいました。
 
 テーブルディスカッションではまとめるのに手間取ってしまいきれいな形に出来なかったので、次はもっと余裕を持ってテーブルリーダーが出来るようになります。
山村picture2.jpg
 参加者の方と一緒にまち歩きやテーブルディスカッションをして感じたのは、まちの良いところを隅々まで知っている、ということです。まちのいいところを知っているからこそ、まちのことをもっと他の方に知ってもらいたいという気持ちが伝わってきました。

 次回の七尾町のワークショップでもよろしくお願いします。

(原文)

Posted by 景観担当 at 16:37 | 近畿大学 寄稿 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/430

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント