CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 〜第1回景観ワークショップ〜・・・匹見町澄川 | Main | 第1回 景観ワークショップに参加して 1 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
〜第1回景観ワークショップ〜・・・匹見町澄川 2[2012年10月16日(Tue)]
 匹見町澄川 土井ノ原地区で開催された「第1回景観ワークショップ」について、その全貌を紹介しますわーい(嬉しい顔)

 総勢33名、地元の方と地元以外から参加された方の割合が半々という理想的なスタイルで、ワークショップはスタートしました!
スタート!


 まずは、脇田教授から趣旨説明があり、グループ内で自己紹介。
 軽く和んだところで、まちあるきに出発です。

まちあるき中



 いいお天気晴れだったことも手伝って、みなさんいい表情です。


 和気あいあいと散策しておられましたよるんるん






 前年のワークショップと同様に、地元の方が「あんたらぁ、知っとるかね〜?」と昔の話をしてくれたり、ヒミツの場所に案内してくれたりと、ステキな展開に揺れるハート

 まちあるき後は、会場に戻ってグループで話し合い。
意見まとめ中

今回は、「いいところ」「良くしたいところ」は出ても、改善方法を提案する段階で、高齢化や過疎化という現実問題と向き合うことになり、悪戦苦闘。







 模造紙に意見をまとめるのがなかなか難しかった様子でした。。。

全体の様子


発表

 それでもテーブルリーダーの力量で、何とか意見がまとまり、意見発表まで無事に終えることができました。



 
 最後に脇田教授からまとめのお話があり、ワークショップは終了。

 今回も、地元の方の貴重な意見を聞くことができ、また、地元以外の方の豊かな発想から生まれる提案に驚いたりしましたが、とりわけ、会場全体が「この地域の魅力は、どうしたら活かすことができるのか」という“地元のためになる”ことを真剣に考えていることが伝わってくるワークショップでした。

 なお、当日の様子については、ひとまろビジョンで放送TVされています。
 番組表をチェックしてみてくださいねグッド(上向き矢印)

 次回は、11月10日(土曜日)「歴史的な街並みを守る」と題し、七尾町にある「妙義寺」を会場として開催します。
 
 興味を持たれた方は、ぜひご参加ください!
 お待ちしておりま〜すわーい(嬉しい顔)

Posted by 景観担当 at 10:07 | 景観WS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/429

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント