CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« ペンキ塗りたてにつき… | Main | 景観ワークショップリーダー育成講座 【第1回】2 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
第1回景観ワークショップリーダー育成講座に参加して(寄稿)[2012年10月11日(Thu)]
近畿大学 都市計画研究室 上内高秀です。

 先日の10月8日に開催された景観リーダー育成ワークショップ講座で初めて益田に関わらせていただきました。

 参加者の方たちと初めての顔合わせということもあり、かなり緊張し表情が硬くなってしまいました。休憩時間などに同じ班の皆さんに声をかけていただき、益田のことについてたくさんお話することができて良かったです。

 後半の模擬ワークショップでは初めてのTL(テーブルリーダー)をしました。
3班.jpg

 深い議論ができる環境づくり、まとめ方、時間配分など難しい部分がありますが、グループのリーダーとして意見、提案をまとめていくことは益田の景観を考えていく上で、やりがいのある役回りだと感じました。

 これから益田のことをもっと知り、TLの技術も経験を積んで向上させていきます。
 
 次回の澄川での景観ワークショップでもよろしくお願いします。澄川の良さを皆さんでたくさん発見しましょう。
(原文)

Posted by 景観担当 at 11:12 | 近畿大学 寄稿 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/421

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント