CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 二条案内マップ | Main | 「祇園まつり」に行ってきました! »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
東京にて[2012年07月23日(Mon)]
 東京スカイツリーを眺めてきました。スカイツリー


 ちょっと遠くからですが…

 7/11から、当日券チケットが販売されているそうですが、キャンセル待ちの行列ができるほどの盛況ぶりなのだそうです。

 web予約サイトでチェックすると、8月は完売。
 9月も休日はほぼ売り切れでした。
 すごいですね〜あせあせ(飛び散る汗)
 












  マンホール
 ところ変わって、
 上野公園にてデザインマンホールを発見目


 こちらのデザインには、桜が舞い散る様子とイチョウの葉が採用されていました!

 東京都23区のデザインマンホールの蓋には、都の花である桜と都の木であるイチョウがあしらわれていることが多いらしいのですが、単一デザインではなく、都立公園や動物園などでは特別なデザインが採用されているのだとか。
 

 調べて見ると、奥が深い「デザインマンホール」。
 足元を眺めながらの散歩も、楽しいかもしれませんねるんるん

Posted by 景観担当 at 13:53 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/377

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント