CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« ヒミツの… | Main | 上吉田公園の松枯れ »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
日の入り[2012年04月16日(Mon)]
4月14日 持ち石海岸(三里が浜)より日の入り、日没の様子です。
   正確には、「太陽の上が水平線に隠れるとき」だそうです。
   太陽が見えなくなる方向は、萩の見島の方向です。
P4140382-U1.JPG



P4140386-U2.JPG





P4140388-U3.JPG











時間は18時30分から40分ぐらいの時間でした。少し寒かったです。






P4140391-U4.JPG


















P4140393-U5.JPG







P4140395-U6.JPG
見物される方が2組いらっしゃいました。今年は、日食でダイヤモンドリングが見られるということですが、山陰では通り道ではないようです。(5月21日)

「さくら」は、もう見あきたと思いますが、昨年ひそかに岩栃のお宮のしだれ桜を見に行きましたが、(昨年4月9日)まだつぼみで写真のとおりでした.
P4090218-S3.JPG
今年もひそかに岩栃に上がってみました。みごとに満開でした。(4月14日)遠くには日本海を桜の間から望むことができます。しかし、穴場と思っていましたが、今年はどうも雰囲気が違います。途中、登り旗はあるし、境内には、おもてなしとして、コーヒーやココアが無料で準備してありました。どうも、地元で保存会が設立されたようでした。しだれ桜も保存会の方に見守られ、元気いっぱいに誇らしげに咲いていたように感じました。
P4140378-S1.JPG

P4140379 - S2.JPG





P4140380-S4.JPG













      最後に1枚匹見温泉、タヌキの前でパチリ!桜満開でした。k




P4150401-S5.JPG

Posted by 景観担当 at 13:04 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/323

コメントする
コメント