CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 寒波襲来 | Main | 景観シンポジウム2012A »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
景観シンポジウム2012B[2012年02月13日(Mon)]
基調講演は、島根県芸術文化センター(グラントワ)の澄川喜一センター長です。既にご存知の方も多いと思いますが、オープン間近の東京スカイツリーのデザイン監修をされています。そのことについてのご講演で、演題は、「東京スカイツリーのひみつ」。


映像や写真盛りだくさんの興味あるお話でした。今回の開催にあたって、このご講演についてのお問い合わせも多数ありました。
そして、益田市の景観づくりにご協力いただいています近畿大学建築学部建築学科の脇田教授と学生(村田君)から、益田市に関わったことについての活動報告をいただきました。



さあ、選考委員の皆さんが、席に戻られました!
いよいよグランプリの発表です。




第2回まちづくり景観賞
 グランプリ 金谷自治会
 準グランプリ 地域活性化グループ一滴水・ひとまろの里小野ボランティア会
 選考委員特別賞 益田東高等学校美術部


[表彰式の様子]


皆さん、おめでとうございます。
賞から漏れた方々、残念でしたが、どの活動も甲乙つけがたく選考は、大変、難しかったんです。それでも、ひとつしか選ぶことができないため、選考委員の方々も悩まれていました。今後も活動を続けていただき、益田らしい景観を一緒に守っていきましょう。

Posted by 景観担当 at 21:30 | シンポジウム | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/280

コメントする
コメント