CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« イルミネーション! | Main | くす玉 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
地域の財産[2011年12月05日(Mon)]
高津川に架かる「高角橋」。
このブログでも紹介しましたが、土木学会の選奨土木遺産登録に向け、
地元の方々が、機運を盛り上げ、数々の活動をされていました。
そして、10月には登録が認定され、12月4日に記念式典を行うことができました。



記念式典の後は、
地域の方々と共に、地域の財産「高角橋」をさらに身近に感じようと
記念のウォーキング大会を行いました。
くす玉開披を合図に、ウォーキングがスタートされ、
小さなお子さんから老人クラブのみなさんと幅広い年齢層の皆さんが、
高角橋を往復し、さらに高津川に沿って歩き、心地よい汗をかかれたことでしょう。
ひと汗かいた後は、ぜんざいのサービスもあり、笑顔いっぱいの一日でした^^


記念撮影では、
この高角橋選奨土木遺産登録にご尽力いただきました方々にご集合いただき、
高角橋をバックに、一枚カメラ
ずっしりと重みを感じる「認定版」に、架橋以来約70年の歴史を感じます。

土木遺産に関しては、公益社団法人土木学会のホームページでも紹介されています。
http://www.jsce.or.jp/contents/isan/files/2011_19.shtml
【市街地の景観の最新記事】

Posted by 景観担当 at 10:24 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/208

コメントする
コメント