CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« お魚屋さんの角を曲がると… | Main | 石に守られて・・・ »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
ロケ地にて。。。[2011年09月08日(Thu)]
  こちらは、飯浦駅です電車

  駅舎の中を拝見!



 











       かなりレトロですOK


   ところでところで。



 以前、このブログ内でも紹介しましたが、https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/4

 飯浦駅は、平成17年に映画「旅の贈りもの 0:00発」(平成18年公開)のロケ地になったことがあります。

 作中では、終着駅である「風町駅」という名前で登場したそうです。

 
  
 「映画のワンシーンのような」という言葉がありますが、この駅が本当に映画のワンシーンに使われたのだと思うと、「すごいなぁ〜」と思いました。

 今でも、地元の方が折に触れて草刈りなどの周辺環境整備をされておられるお蔭で、駅舎の周辺は荒れることなくきれいに保たれています。


 地元の方も大切に思っている駅舎。
 地域の財産として、残していきたいですね。
   

Posted by 景観担当 at 15:15 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/mkeikan/archive/156

コメントする
コメント