CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
12/3(金)数学科の研究授業がありました [2021年12月03日(Fri)]
数学科の研究授業が行われました。
図形の授業です。
これまで「ああしたらいいかも、いや、こうしたらいいかも」と様々な試行錯誤を繰り返しながら、先生方が準備をしてきました。

研究授業2.png
DSC_1179 (2).JPG
研究授業1.png

今回は「根拠」に基づいた「説明」にポイントを絞ったものでした。
相手に「言葉で書いて伝える」難しさを肌で感じながらも、生徒が大変意欲的に取り組む様子が見られました!
ここからさらにステップアップしていけるよう一人一人の主体的な取組を期待したいと思います。



12/2(木)国語科の学びから [2021年12月02日(Thu)]
国語科の学習で共生をテーマに「情報を関連づけた投稿文の作成」を行っています。
一人一人の生徒が投稿先(新聞や地域紙、SNSなど)を想定して作るものです。

今回、SNSでの掲載をイメージして作成したものを紹介したいと思います。
表題は「Withコロナ」です。

Withコロナ
             
コロナについてどんな風に考える?
2年前くらいに新型コロナウイルスが発見されて、今まで出来ていた事に制限がかかったよね。
私が一番悲しかったのは卒業式と入学式を例年のように出来なかった事。
卒業式も入学式も普通にやりたかったなぁって今でも思う。

初めての中学校生活も「いつも通り」じゃなかった。
毎日の検温や手洗いうがいの徹底、アルコール消毒やマスク常時着用とか、コロナの影響で生活様式も大分変ってきてみんな大変な思いをしたと思う。

ウィズコロナ.png

そんな中、都市部では感染者数が1日に1000人を超える日もあったよね。
今ではワクチン接種も進んで感染者も少なくなってきている。でも、少なくなってきているだけではWithコロナの実現は難しいよね。

Withコロナの実現に向けて、早めのワクチン接種やアルコール消毒など、自分に出来る感染対策を一人一人がする事で、コロナがあっても安心して暮らせる社会に近づくことが出来るんじゃないかなぁって私は考えるよ。

以上、生徒が作成した投稿文の紹介でした。また、後日別の作品を紹介したいと思います。