CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
2/19立志記念講演会「ひとつでも今日から実践してみませんか?」 [2021年02月26日(Fri)]
 株式会社九州タブチの竹内氏をお招きしての「立志記念講演会『演題:今からできる 今だからできる就職活動』」を開催しました。
 穏やかかつ力強い「切れ目なく積み重ねられていく言葉」に聞き入る「アッという間の1時間」を、様々な気付きと共に共有することができました。

 「知ることで、成果は大きく変わります! そして、人生も大きく変わります!」
 「身だしなみ 当たり前の実践 どんな状況でも楽しむ」
 「身だしなみは、相手への配慮。」
 「本気になって、力を注ぐものを、今から探して欲しい。」
 「身近な大人のことばを聞く。失敗をたくさん聞く。成功はその人だけのもの。失敗は誰にも起こるのだから。」
 
 上記「語録」は、ほんの一部。
 生徒一人一人の胸の内に飛び込んだ言葉が、きっとあっただろうと思います。
 この講演会そのものが「知ること」との出会いでした。
 貴重な出会いに感謝。誠にありがとうございました。
 
P1001144.JPG 
2/18躍進!前進!進化する生徒会! [2021年02月18日(Thu)]
 生徒会学習・文化部の企画で、教室前の廊下に「五教科の勉強法!」が掲示されました。
 教科担任の先生方に「必勝法! 勉強のコツ」を伺い、まとめたものです。
 「○○先生 直伝!」とか「やればやるほど分かる!」とか、教科それぞれにタイトル等にも工夫を凝らしながら、丁寧な作りになっています。
 廊下を通るたびに、公立高校入試に向かっている3年生と共に学習に向かおうとする気持ちと行動に、うれしさと生徒会としての成長を思う日々です。

P1001127.JPG
2/12 地震発生避難後の引き渡し訓練を実施しました。 [2021年02月13日(Sat)]
 引き渡し訓練の重要性を鑑み、来年度の本格実施に向けた「年度途中企画『検証引き渡し訓練』」を実施しました。
 成果と課題を通して、改めて「引き渡し訓練の重要性」を認識したところです。
 来年度は、「全生徒・保護者等による引き渡し訓練」を実施し、「命に係る学びの場」として、生徒・保護者共々、認識を共有したいと思います。

 体育館で待つ子供たちは、静寂そのもので、引き取り場面での「呼名」にも、大きな「ハイ」の声で、体育館玄関に向かう姿は、「ただただ見事」としか言いようがないものでした。
 この子供たちなら、「万が一の時も、その対応ができ、ケガをすることもなく、保護者等の迎えを待つことができる」と、思うことでした。
 改めて、この1年間の成長を強く思う一時でもありました。
 本当に、素晴らしい子供たちです!


P1001113.JPG
【全校朝会や生徒朝会同様、整然と体育館に向かう子供たち】

P1001121.JPG
【保護者等は、正門で指示された学年枠に移動し、引き渡しカードにより引き取り生徒を確認】
【担当職員は、体育館玄関前職員に生徒名を連絡】

P1001126.JPG
【体育館玄関前職員は、生徒を玄関前に呼び、引き渡しカードと生徒本人による「保護者等であること」の確認後、引き渡し】

P1001125.JPG
【正門にいる職員による『誘導と声かけ」により帰路へ】