CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
12/6(月)国語科の学びから2 [2021年12月06日(Mon)]
先週、紹介しました「国語科の学び」の第2弾です。
今回は日常のふとした気付き=「環境問題」について考えたものをピックアップしました。
表題は「共生社会に向けて」です。


共生社会に向けて 
             
休みの日に地域を歩いていたら、ごみが沢山落ちていることにきづいた。

最初は、ごみが落ちていることについてなんとも思ってなかった。
だけど、ごみが「自然環境」や「地球に影響」することを知って、もっとみんなにごみが環境に悪影響を及ぼすことを理解してもらいたいと思った。

みんながごみを減らそう、環境を守ろうと思わないとごみは減らないと思う。
ニュースや教科書によると、ごみは「地球温暖化の原因」になったり、「魚に大きな影響」があったりすると言っていた。しかも、地球温暖化は進んでいるそうだ。

環境を守るために私たちは何をしたらよいだろうか。
ゴミひろい.png
今できることは「エコバック」を使うようにしたり、「ⅮIY」できるものはしてみたり「地域のボランティア活動に参加」することが、今の私たちにできることかもしれない。

でも、やっぱりこれ以上にごみを増やそうとしない行動が大切だと私は思う。


以上です。
皆で心掛けて、美しい地球にしていきたいものです・・・。
| 次へ