CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«12/23人権週間を終えて「生徒会からの校内放送」 | Main | 12/25新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る「3月行事対応策」»
12/23(水)教育講演会「ことばの勉強会」行われる! [2020年12月23日(Wed)]
 コミュニケーションの大切さと鹿児島弁について学ぶ
 野口たくおさんと上野知子さんが来校 
 あっ!という間の90分間でした。お二人のリズムのいいお話に魅了され楽しく勉強になる時間を過ごさせていただきました。若者言葉をつかうことで世代間の壁をつくってしまう。前置きのことばを選ぶことで、表現の幅が広がっていく。いろいろなものを見たとき、「すごい」で済まさずに、ことばを選んで表現してみる。など私の勉強させていただきました。冬休みは、ぜひ家族で鹿児島弁にチャレンジしてください。
(生徒の感想)振り返りシートから
・お二人から、鹿児島弁や方言について学びました。最近、若者を中心に方言がしゃべれなかったり、聞き取れなかったりしているそうです。鹿児島弁を大切ににたいと感じました。コミュニケーションでも同じことがあるので、積極的に鹿児島弁を使って、多くの人とコミュニケーションを楽しみたいと思います。
・上野知子さんの楽しいコミュニケーションでは、イントネーションの違いでことばの意味が違ってくることが分かりました。野口さんの鹿児島弁の魅力では、自分たちが知らないことばがあり、驚きました。今回教わったことを実践していきたいです。
12-23kotoba2.jpg

12-23kotoba1.jpg

12-23kotoba3.png

12-23kotoba4.png
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント