CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1/23 BT(朝学習)の様子(^^)/ | Main | 1/29 「新入生入学説明会」を行いました。»
1/23 「春の祭典」を終えて♪2  [2020年01月23日(Thu)]
 「春の祭典」を終えて 2年 N・Y 

 私は、この「春の祭典」でいろいろなことを学びました。最初はなかなか各パートの音程が合わずにとても焦りました。朝の会や帰りの会での練習は、歌詞を間違えたりして本番でちゃんと歌えるかとても心配になりました。練習には、音楽のU先生だけでなく教頭先生も来てくださり、一つ一つの音程や歌詞の強調する部分を一生懸命に教えてくださいました。とても参考になりました。本番前の体育館でのリハーサルは、なかなか声が出ずに、前日に教頭先生が教えてくださった、「声を遠くに」ということを意識して歌いました。そうすると少しづつ上手になってきていると褒めてもらったので、とても嬉しくなりました。バスの中では、もうすぐなんだという実感が全くなく、少し緊張しているくらいでした。しかし・・・会場に着くと、鹿児島県内から多くの中学生が集まっているのを見て、とても緊張しました。そして、他の学校が歌っている姿を見て、私たちもあそこで歌うんだと思い、ドキドキとワクワクが止まりませんでした。本番直前、リハーサル室で教頭先生、U先生のアドバイスを聞いて全力で歌いきろうと思いました。舞台そででは、心臓の音が分からなくなるくらいバクバクしていて、緊張で歌詞を忘れてしまいそうでした。そして、いよいよ前の中学校の人たちが終って溝辺中学校の出番が来てステージに上がりました。そして曲が始まり、歌い始めたらとても気持ちがよくて、楽しい気持ちになりました。終った時はすごくスッキリしました。そして、M先生に「自分たちにとっての"金賞”だったらいいじゃん」って言われて、本当にそうだなって思いました。このいい経験をもとに色々なことに挑戦していきたいです。

1-23 harusai2.png
 (「宝山ホール」前にて)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント