CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

四季折々の雑記

 30年以上在籍したメディアでは「公」の動きを、その後10年以上は「民」の活動を中心に世の中を見てきた。先行き不透明な縮小社会に中にも、時に「民の活力」という、かすかな光明が見えてきた気もする。そんな思いを記したく思います。


<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
buy website traffic
インド体験記(下) 美の基準 (12/09) TNF広報ファン
音禅法要 (05/31) D.G. Internacional, S.A.
インド体験記(下) 美の基準 (04/17) ヒメ
日本文化、色濃く残すパラオ  (01/27) Bios Agriculture
ニュースから(4) (01/20) ラックバック
「凌霜隊」の街を訪れて (12/29) 早川理恵子
日本文化、色濃く残すパラオ  (10/18) 麻生英明
映画「蟻の兵隊」の試写会に参加して (03/08) 麻生英明
インド体験記(下) 美の基準 (03/08) kemukemu
映画「蟻の兵隊」の試写会に参加して (09/14)
最新トラックバック
「凌霜隊」の街を訪れて [2008年12月01日(Mon)]
「凌霜隊」の街を訪れて
藩命それとも脱走



過日、岐阜に帰省した際、郡上に寄り道をした。今でこそ市に昇格し、清流の街、徹夜踊り 、紬といった観光資源で岐阜県では高山と並ぶ観光地になっているが、もともとは4万8千石の山間の小藩。歴史に残る二つの「凌霜隊」に興味があり今回は3度目の訪問。

▼二つの凌霜隊

一つは幕末の戊辰戦争に参戦した郡上藩凌霜隊、残るは旧満州に郡上から派遣された満蒙開拓団凌霜隊である。旧厚生省取材を担当していた1984、5年、日中間で中国残留孤児の肉親捜しが本格化し、関連取材の中でまず満蒙開拓団としての凌霜隊を、ついでその名の由来として郡上藩凌霜隊を知ったと記憶する。84年だったと思うが、当時の渡部恒三厚生大臣の訪中に同行取材し、夜の懇談でたまたま凌霜隊が話題となった。郡上藩凌霜隊が会津藩とともに官軍と戦った史実に話が及ぶと、この地を選挙区とする渡部氏が「凌霜隊には感謝する。岐阜県に足を向けて寝るわけにはいかないわな」とこの人らしい口調で昨日の出来事のように冗談を言ったのを思い出す。

▼歴史の皮肉

その郡上藩凌霜隊に関してこれまでは以下のような理解をしていた。凌霜隊の派遣は勤王、佐幕双方に二股をかけた小藩の生き残り策、即ち徳川幕府が万一、戊辰戦争で勝利した場合の保険であり、官軍の勝利後は忌むべき存在、それ故に維新政府成立後、凌霜隊メンバーを幽閉、禁固生活を強いた。同時に凌霜隊の名は禁句となった。にもかかわらず、わずか70年後、その「凌霜隊」の名を満蒙開拓団に冠し送り出したところに歴史の皮肉があると思っていた。


▼「心苦雑記」

ところが今回、郡上の旧町役場跡の資料館で見つけた「凌霜隊戦記『心苦雑記』と郡上の明治維新」(2002年、郡上町編)によると、凌霜隊の派遣は藩命というより、江戸定府の若者40人が藩を脱走する形で会津藩に合流した、との見解が示されている。どちらが正しいか、結論は示されていないが、少なくとも脱走説―正義感にはやる江戸詰めの若者の血気による行動と見た方が、満蒙開拓団に凌霜隊の名が付された事情が理解できるような気がする。

王道楽土の建設を掲げた満蒙開拓団の理由付けには高揚する精神が必要であり、藩の生き残りに向けた二股論はあまりに受け身であり、薩長の権謀を嫌い幕府の権威を守ろうとした若者の一途な精神の方がよほど凌霜の精神に似合い軍国主義に見合っているからだ。表題にある「心苦雑記」は隊員による詳細な戦記で、地元には何人かの専門家、研究者もおられる様子。是非、お話を伺いたく思う。


▼写りのいい城

訪問の際は郡上八幡城も見学した。案内によると昭和八年(1933年)に再建された四層5階建の木造建築で別名「積翆城」。こじんまりとした城ながら驚くほど写真写りがいい。天守閣に登り眼下を見下ろすと、城と同様、小さくまとまった街並みが初秋の日差しの中に静かに並んでいた。

▼雄藩3藩を凌ぐ「青山」

その光景を見るうち、郡上にまつわるもう一つのエピソードを思い出した。東京・青山の地名である。この地に郡上藩主・青山氏の下屋敷があったのが由来と聞く。青山氏の菩提寺である青山の梅窓院では15年ほど前から盆には「郡上踊り」が披露されているようだ。その青山は東京都内でも最先端の街として全国的にも広く知られる。隣の千代田区にある紀尾井町も同様に紀州、尾張、井伊3家の屋敷があったことから、この町名が付けられた。由来となった3藩はいずれも徳川幕府を代表する雄藩。小藩を街名の由来とする青山が3つの雄藩を合わせた紀尾井町より賑わいを見せているのも歴史の面白さかもしれない。(了) 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
ラックバック<a href="http://www.buydofus.com">buy dofus</a>|
<a href="http://www.kamasbuy.com">kamas buy</a>|
<a href="http://www.dofus-gold.com">dofus gold</a>|
<a href="http://www.rsgzs.com">runescape</a>|
<a href="http://www.00451.com">all game gold</a> |
<a href="http://www.00451.com/Warhammer-Gold.htm">Warhammer Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Wakfu-Kamas.htm">Wakfu Kamas</a>|
<a href="http://www.00451.com/Scions-of-Fate-Gold.htm">Scions of Fate Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/RF-Online-Gold.htm">RF Online Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Perfect-World-Gold.htm">Perfect World Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Maple-Story-Mesos.htm">Maple Story Mesos</a>|
<a href="http://www.00451.com/Lord-of-The-Ring-Online-Gold.htm">Lotro gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Lineage2-Adena.htm">Lineage2 Adena</a>|
<a href="http://www.00451.com/Knight-Noah.htm">Knight Noah</a>|
<a href="http://www.00451.com/IMVU-Credits.htm">IMVU Credits</a>|
<a href="http://www.00451.com/Guild-wars-Gold.htm">Guild wars Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Gaia-online-Gold.htm">Gaia online Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Flyff-penya.htm">Flyff penya</a>|
<a href="http://www.00451.com/Final-Fantasy-XI-Gil.htm">Final Fantasy XI Gil</a>|
<a href="http://www.00451.com/Fiesta-online-Gold.htm">Fiesta online Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/EVE-Online-ISK.htm">EVE Online ISK</a>|
<a href="http://www.00451.com/Acheter-Dofus-Kamas.htm">Acheter Dofus Kamas</a>|
<a href="http://www.00451.com/Cabal-Alz.htm">Cabal Alz</a>|
<a href="http://www.00451.com/Aion-Gold.htm">Aion Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/Age-Of-Conan-Gold.htm">Age Of Conan Gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/9Dragons-gold.htm">9Dragons gold</a>|
<a href="http://www.00451.com/2Moons-Dil.htm">2Moons Dil</a>|
Posted by:ラックバック  at 2008年12月29日(Mon) 13:23
検索
検索語句
プロフィール

日本財団 宮崎さんの画像
日本財団 宮崎
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/miyazaki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miyazaki/index2_0.xml