CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«生ガキの食べ方に新提案!やっぱり冬は「生ガキ」! | Main | ウワサのテキサスバーガー徹底検証!!»
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
小室翔吾
虎鯖会続報 (01/19)
適切な価格と味覚@新保さんのブログを読んで [2010年01月17日(Sun)]

僕の夢は
「食と音楽を合わせたエンターテイメント飲食店」
を作ることです。

「ギター改造ブログ」にたびたび食のネタが上がるの理由はそこなのですが

経営者会報ブロガーのお一人、
新保さん(近江牛の販売をされている方です)の記事と、コメントでの谷口さんのお言葉に感銘を受けたのでご紹介致します。


新保さんの
「格付けとおいしさは関係ない」
という記事より

素材の良さはランクだけでなく、食品の推しどころは他にもある!
とのこと。

そして谷口さんのコメントには
「調理によって素材はうまくもまずくもなる」
と。


どちらも料理の本質だと感じました。
料理には苦労に見合った適正価格を!
これも本当に大切なことだと思います。

なぜ美味い料理は高いのか、そこには料理人による付加価値が加えられるからです。(もちろん、他にも多くの要因がありますが)


そして僕がもう一歩先を目指したいところ
それが
「こんなに美味い料理をどうしてこんな値段で食べれるんだ!!」
ということ。

ここを目指したいのですが…
流行やマーケット、もっと勉強しなければなりませんね。

料理の奥深さを感じると共に、もっと勉強しなければ!と思わされました。

ありがとうございます。
【(カテゴリなし)の最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
やっぱりフェアトレードの話ともつながりそうですよね。

開店できたあかつきには、是非遊びに来て下さい!
Posted by: 宮内良浩  at 2010年01月18日(Mon) 22:48

「料理には苦労に見合った適正価格を」
これが世の中で実現したら、本当にすばらしいと思う!
食と音楽を合わせたエンターテイメント飲食店、いいねぇ〜♪
Posted by: 荻山  at 2010年01月18日(Mon) 07:03