CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
波田純
助けてカード (05/17) ミトタク
宮城県自閉症協会*講演会*のご案内 (11/09) ばっけ
中国映画【海洋天堂】 (08/09) qima
中国映画【海洋天堂】 (08/03) ばっけ
生活支援ニュース&報告 (04/24) 遠藤
生活支援ニュース&報告 (04/14) ばっけ
再度 安否のご連絡を! (03/30) 安田優子
再度 安否のご連絡を! (03/25) もりんが
自閉症啓発デーについて (03/18) 森川久美子
自閉症啓発デーについて (03/16)
最新トラックバック
書籍のご紹介「分散脳 バラバラな思考がひとつになる時〜自閉症スペクトラム障害の私が語ること、書くことの意味〜」[2022年02月21日(Mon)]
【書籍のご紹介】
 分 散 脳 
バラバラな思考がひとつになる時
〜自閉症スペクトラム障害の私が語ること、
       書くことの意味〜

著:わたなべみほ わたなべくみこ 
  藤原加奈江(東北文化学園大学教授)

 宮城県自閉症協会の会報誌『ばっけ通信』にて「明日への架け橋」を連載されるほか、講演など「自閉症の人と定型の人の架け橋」となる活動に取り組まれるみほさん。
 本書では、みほさんと、当協会会員である母親のくみこさんが、みほさんの幼少期から「記憶」「感覚」「認知」「言語・コミュニケーション」など7つの分野についてそれぞれ振り返り、その後に東北文化学園大学 藤原加奈江教授が神経心理学的見地から解説を加えています。
 自閉症スペクトラム障害の方の物事の感じ方、捉え方について貴重な情報が満載の一冊です。皆さまぜひご一読ください。

【「分散脳 バラバラな思考がひとつになる時〜自閉症スペクトラム障害の私が語ること、書くことの意味〜」
      診断と治療社 3,200円+税】


★ご購入はこちらからるんるんAmazonでお求めになれます


IMG_1412.jpg 

川崎医療福祉大学 TEACCHトピックセミナー「再考、強度行動障害」のご案内[2022年02月10日(Thu)]
【情報提供】
川崎医療福祉大学 社会連携センターTEACCH Autism Program

TEACCHトピックセミナー
   テーマ:再考、強度行動障害

◆日時:2022年3月5日(土)
◆会場:Web開催 Zoom
◆プログラム
9:00〜 zoom入室開始

10:00〜11:30 
講演@「強度行動障害に関わる職員育成」
講師:志賀 利一氏(社会福祉法人横浜やまびこの里)

13:00〜14:30 
講演A「強度行動障害と社会的支援」
講師:勝井 陽子氏(山口県立大学)

14:45〜16:15 
講演B「強度行動障害の支援実践」
講師:田中 正哉氏(社会福祉法人高知県知的障害者育成会)

16:30〜17:15 
シンポジウム「強度行動障害のこれから」

IMG_1382.jpg
  
※詳細・お申し込みは、川崎医療福祉大学HPをご覧ください。

続きを読む...
プロフィール

宮城県自閉症協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/miyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miyagi/index2_0.xml