CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
波田純
助けてカード (05/17) ミトタク
宮城県自閉症協会*講演会*のご案内 (11/09) ばっけ
中国映画【海洋天堂】 (08/09) qima
中国映画【海洋天堂】 (08/03) ばっけ
生活支援ニュース&報告 (04/24) 遠藤
生活支援ニュース&報告 (04/14) ばっけ
再度 安否のご連絡を! (03/30) 安田優子
再度 安否のご連絡を! (03/25) もりんが
自閉症啓発デーについて (03/18) 森川久美子
自閉症啓発デーについて (03/16)
最新トラックバック
新年のご挨拶[2022年01月11日(Tue)]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  
 明けましておめでとうございます。
 昨年中は2年目のコロナ禍の中、本会の活動にご理解とご支援をいただきまして誠にありがとうございました。
 本年も、まだまだ先が見えない中ではありますが、皆様そしてご家族の皆様のご健康を何よりも願いながら、活動してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


  令和4年1月 宮城県自閉症協会 役員一同


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*******宮城県自閉症協会******
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3
       南材ホーム内
協会携帯:080-3328-3802
E-mail:m_autism@yahoo.co.jp

令和3年度「成人を祝う会」のご案内[2021年12月23日(Thu)]

令和3年度 
  成人を祝う会 についてお知らせ

 師走の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 日頃より、本会の活動、そして自閉症の人たちへの多大なご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。
 さて、今年度も恒例の「成人を祝う会」を、感染防止対策をしながら小規模な形で下記の通り開催することといたしました。今年度の新成人の方は2名です。
 なお、新年会は中止とさせていただきます。


 宮城県自閉症協会 令和3年度 成人を祝う会

          

日時:令和4年1月29日(土)11:30〜12:30
場所:仙台市福祉プラザ 第4研修室
     仙台市青葉区五橋2-12-2
会費:おひとり 2,000円
   (当日、受付にて頂戴いたします)

       お問い合わせ пEFAX 022-287-2115(吉田)



******宮城県自閉症協会******
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3
       南材ホーム内
協会携帯:080-3228-3802
     メールするmiyagiken.jiheisyokyokai@softbank.ne.jp
Eメール:m_autism@yahoo.co.jp
講演会「親亡き後も安定した生活を送るための相談支援」を終了しました[2021年12月23日(Thu)]
【活動報告】講演会を終了しました

「親亡き後も安定した生活を送るための相談支援
〜自分のお金で自分自身の豊かな人生のために〜」12月19日(日) 仙台福祉プラザ 第1研修室
  
講師:特定非営利活動法人自閉症ピアリンクセンターここねっと
   常任理事 センター長 黒澤 哲 さん
   理事 ファイナンシャルプランナー 齋藤 真一 さん

IMG_1254.jpg   

 『「親亡きあと」に向けて、何から始めればよいのか?』『どこに相談すればよいの?』
 参加者のみなさんの質問を交えながら、「障害者福祉の視点」と「お金のプロ・ファイナンシャルプランナーの視点」の連携による支援についてお話をうかがいました。
 本人の趣味や余暇活動も大切にしながら、安心で心豊かな生活を送るためには、さて実際にどのぐらいのお金が必要なのでしょう……?どうやったらその生活を実現できるのでしょう……?

 制度に関してもお金に関しても、これをきっかけにまだまだ勉強が必要だと実感しました。さらなる学びの場も検討していきます。
 当日は雪の中14名にご参加いただきました。ありがとうございました。


  *****宮城県自閉症協会 事務局 *****
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
пF080-3328-3802
address:miyagiken.jiheishosyokai@softbank.ne.jp
mail:m_autism@yahoo.co.jp
令和3年宮城県自閉症協会講演会「親亡き後も安定した生活を送るための相談支援」のお知らせ[2021年12月03日(Fri)]
***令和3年 宮城県自閉症協会 講演会のお知らせ***

 親亡き後も安定した生活を
  送るための相談支援
〜自分のお金で
     自分自身の豊かな人生のために〜


◆講師:黒澤 哲さん  
      NPO法人 ここねっと法人本部センター長
   :齋藤 真一さん 
      NPO法人 ここねっと理事 
      ファイナンシャルプランナー

 私たちは、自閉症スペクトラムの障害を持つこどもの親でありますが、みんな同じではない。家族のありかた、年齢、そして一番違うのは当事者。言ってみれば、全て、なにもかも違うのであります。しかし、これまた共通する悩みが、住まい、5080問題、お金の管理、経済的な自立等の課題です。先の見通しを持ち、必要な社会資源を活用するために、将来に向けたライフプランニングが必要なのではないか。このたび、ここねっとで立ち上げ準備をしている相談支援について、お話しを伺います。

◆日時:令和3年12月19日(日)
    開場13:00 開始13:30〜16:00
◆場所:仙台市福祉プラザ 仙台市青葉区五橋2-12-2
    11階 第一研修室
※駐車場はございませんので、一般の駐車場、公共交通機関をご利用ください。

◆参加費:1,000円 
    宮城県自閉症協会会員500円  
     当日お支払い頂きます
◆定員:先着順30名(コロナ禍対応のため)

◆お申込み メール:m_autism@yahoo.co.jp
    またはお電話:080-3328-3802 まで
 @ お名前 A電話番号 をお知らせください。

(ご注意)変更等がある場合は、当ブログに掲載いたしますのでご確認ください。

◇◇宮城県自閉症協会 事務局◇◇
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
電話:080-3328-3802
e-mail:m_autism@yahoo.co.jp


日本自閉症協会zoom座談会「自閉症の基礎理解について」YouTube動画更新のお知らせ[2021年12月03日(Fri)]
日本自閉症協会からのお知らせ

zoom座談会 YouTube動画
「自閉症の基礎理解について」シリーズ
  5話・第6話を公開しましたexclamation

 お待たせしました!当協会の専門家理事たちによるzoom座談会「自閉症の基礎理解について」シリーズ最後となる第5話、第6話の動画を当協会YouTubeチャンネルにて公開しました。
 内山 登紀夫、本田 秀夫、井上 雅彦、日詰 正文、辻川 圭乃、今井 忠らの本音トークがさらに炸裂です。
 会員の皆様をはじめ、広く皆様にご視聴いただければと思います。是非ご覧ください。
 また、YouTubeチャンネルへのご登録、アンケートにもご協力頂きたくよろしくお願いいたします。

【配信開始】るんるん

第5話「思春期・青年期」 https://youtu.be/b_gwi3HGBDI
 引きこもりや学校への行き渋りの無理ない対応や、学びの場での合理的配慮について専門家の立場からアドバイスしていきます。

第6話「知的障害程度別の課題」 https://youtu.be/Xq71r6mmR4U
 シリーズ最終話。自閉症は知的障害の程度が幅広く、その程度に合わせた対応が必要なときもあります。今後、自閉症が社会のスタンダードになることで全ての人が過ごしやすい社会になると熱く本音で語ります。


【好評配信中】ぴかぴか(新しい)

第1話「診断」 https://youtu.be/14a8m3jgamw

第2話「自閉症の原因と俗説」 https://youtu.be/CZiU8WoYd6A

第3話「乳幼児期」 https://youtu.be/UIeCgjgPpes

第4話「学齢期」  https://youtu.be/i_OnI_oLmCk


ご視聴のご感想をお寄せください。ペン





令和4年仙台市成人式について[2021年12月02日(Thu)]
令和4年 仙台市成人式 についてのお知らせ

 令和4年仙台市成人式は、新型コロナウイルス感染症対策のため、カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)にて二部制での実施に変更されました。
 当日の会場では、配慮や支援が必要な方の駐車場や控室、車いす席の用意、介助が必要な方には専門スタッフの同席をお願いすることができます。式典中のご家族の同伴が必要な場合についてもご相談ください。
 ご希望の方は、12月17日(金)までに、仙台市教育委員会生涯学習課生涯学習係までご連絡・相談をお願いいたします。

《令和4年 仙台市成人式日程等》
◆日時:令和4年1月9日(日)
  第一部 12時〜12時30分(開場11時)
  【青葉区・泉区在住の新成人】
  第二部 15時〜15時30分(会場14時)
  【宮城野区・若林区・太白区在住の新成人】

※原則、お住いの区の部へのご参加が案内されていますが、やむを得ずご都合がつかない場合は、他の部へ出席可。

◆会場:カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)
    太白区富沢1-4-1
    
◆連絡先:仙台市教育委員会生涯学習課生涯学習係
     пF022-214-8887(係直通)
     Fax.022-268-4822
第一回「国立のぞみの園セミナー2021」のお知らせ[2021年12月01日(Wed)]
 【情報提供】
第1回 国立のぞみの園セミナー2021

 障害のある人の生活習慣病
   −予防に必要なこと−

生活習慣病を知る・予防する
  国民病とも呼ばれる生活習慣病。しかし生活習慣病はその進行段階での体の変化や知覚が少なく気づき難い疾患でもあります。自らの体調不良を伝えるのが苦手な知的・発達障害者にとっては、対応困難なものです。
 この様な生活習慣病を、障害特性に合わせて予防するにはどうしたらよいのでしょうか。専門家のお話しに併せて支援現場での具体的な取組を参考にしながら、生活習慣病予防について学ぶ機会にしたいと思い企画しました。


◆配信期間:令和3年12月15日(水)~令和4年2月28日(月)
◆参加費:お一人様 1000円 書籍「生活習慣病予防」付
  セミナー資料はダウンロードとなります
◆申込締切:令和4年2月10日(水)まで

Contents
★書籍「生活習慣病予防」の概要紹介 10分
  説明者:国立のぞみの園 研究部長 日詰 正文氏
★知的・発達障害者の生活習慣病の現状 15分
 講師:国立のぞみの園 医師/参与 瀬川 徹氏
★知的・発達障害者の生活習慣病(仮) 15分
 講師:国立障害者リハビリテーションセンター
    病院長 西牧 謙吾氏
★知的・発達障害者の生活習慣病予防方法について 15分
 講師:国立のぞみの園 参事 根本 昌彦氏
★知的・発達障害者の生活習慣病予防 −肥満がある利用者の実践報告−
 講師:国立のぞみの園 研究係長 高橋 理恵氏 15分

◆詳細・お申し込み方法
 「養成・研修」>「研修のご案内」>「国立のぞみの園セミナー2021
  申し込みフォームよりお申込みください。
  最終申込:令和4年2月10日(水)

主催:独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
   〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町2120-2

【お問い合わせ先】
国立のぞみの園事業企画部研修・養成課
担当:木村、山口
пF027-320-1357
mail:nozomi-seminor-01@nozomi.go.jp

日本自閉症協会「ASDの人たちのへのt社会参加応援ブック」公開のお知らせ [2021年11月26日(Fri)]
◆◆◆日本自閉症協会からのお知らせ◆◆◆

ASDの人たちへの
    社会参加応援ブック
    公開のお知らせるんるん


日本自閉症協会 相談部 発行の
「日本自閉症協会30年間の相談事業から得た自閉症スペクトラムの人たちの本人理解の視点
〜(家族・支援者向け)ASDの人たちへの社会参加応援ブック〜」
につきまして、
当協会のHP上でダウンロードできるようにPDFデータにて公開いたしました。




必要に応じてご活用いただけますと幸いです。
またご活用いただいた反響等ございましたら、ページ内に記載されているアンケートページよりご協力をいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



日本自閉症協会 zoom座談会「自閉症の基礎理解について」動画配信のお知らせ[2021年11月20日(Sat)]
日本自閉症協会からのお知らせ

  zoom座談会 
「自閉症の基礎理解について」
  YouTube動画配信のお知らせ


 当協会の専門家理事たちによるzoom座談会「自閉症の基礎理解について」のYouTube動画配信を開始いたします。

 内山 登紀夫氏、本田 秀夫氏、井上 雅彦氏、
日詰 正文氏、辻川 圭乃氏、今井 忠 
の豪華メンバーによる
「自閉症、これってホントはどうなの?」
そんな疑問をテーマに本音トーク炸裂の動画です。
 会員の皆様をはじめ、広く皆様にご覧いただければと思います。
 また、ご視聴の際は、アンケートにもご協力頂きたくよろしくお願いいたします。

 今回は、シリーズ全6話のうち、第1話、第2話の配信です。第3話〜第6話については順次公開予定です。


【配信開始】
第1話「診断」https://youtu.be/14a8m3jgamw


第2話「自閉症の原因と俗説」https://youtu.be/CZiU8WoYd6A


【今後配信予定】(仮題)
第3話「乳幼児期」
第4話「学齢期」
第5話「思春期・青年期」
第6話「知的障害程度別の課題」


るんるんご視聴のご感想をお寄せください。↓


日本弁護士会連合会主催 「第三回全国一斉障害年金法律相談会」のご案内[2021年10月30日(Sat)]
《日本自閉症協会より情報提供》
主催:各弁護士会・日本弁護士連合会

第3回 全国一斉障害年金法律相談会

 障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。
 しかし、全国の障がいのある人約965万人のうち75%以上の方が無年金状態で、障害年金の大量支給停止問題など、障がいのある人の生存権が脅かされています。
 日弁連および各弁護士会において、全国一斉障害年金相談会を実施いたします。
 障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下の事案等につき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。
 ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談ください。

◆日時 2021年11月25日(木)
   10:00〜16:00

ナビダイヤル 0570-031-125
※ナビダイヤルにおかけいただくと、
 お近くの弁護士会につながります。
宮城県内では、仙台弁護士会が上記日時で実施します。
※上記の番号は実施日時以外はご利用になれません

弁護士会相談会チラシ写真.jpg

こちらからチラシをダウンロードできます。→211125_chirashi.pdf
実施弁護士会一覧→211125_bengoshikai_ichiran.pdf

*ナビダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。
*通話料金がかかります。050IP電話からはご利用いただけません。
*回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。
*電話でのご相談が困難な方は、FAXによるご相談も受け付けます。FAX番号は開催日直前に掲載いたします。

詳細は同連合会ホームページ
をご参照ください。

◆主催 日本弁護士連合会・各弁護士会
◆お問い合わせ先 日本弁護士連合会 
 人権部人権第二課 пF03-3580-9848

※各地の実施状況につきましては、「実施弁護士会一覧」211125_bengoshikai_ichiran.pdfをご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。


| 次へ
プロフィール

宮城県自閉症協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/miyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miyagi/index2_0.xml