• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
大きい人と小さい人 [2022年08月13日(Sat)]
先日(8/10)、メダカの赤ちゃんをいただきました。
そこで、「メダカにやさしい土が入った水草」を
「土で水を浄化する」なんて半信半疑で買い求めましたが、効果ありです。
43D022F6-ABBE-42A2-8565-30DE7B28B72E.jpeg

479B3447-3ED9-44FA-9574-A023FE0CEC38.jpeg

朝や夕方にメダカの赤ちゃんの様子を伺うと、
お腹が空いたのかエサをねだって近寄ってきます。
メダカだって懸命に生きてるって感じで可愛いものです。
41B92D67-73A5-452C-86CE-182C59409F08.jpeg

本日(8/13)、朝ランの道すがら、白鷺の親子連れと遭遇。
A56F56AF-1E07-490E-B72F-0EE4E2313CC8.jpeg
箕面川(まもなく猪名川との合流)

05125215-BCC1-4712-9FEE-65DB37748D4D.jpeg

737ADE8A-0B27-49C7-AAF6-9F41844907B8.jpeg

子どもの白鷺を見守るのはお母さん白鷺か?
ならば、お父さん白鷺はいずこと思いきや、少し離れて見守っていました。
54D531C6-74EE-4D65-BD6A-8392A7CB22F2.jpeg
昇る朝日に向かって上空を飛ぶのはお父さん白鷺で
川面に沿って飛ぶのはお母さんと子どもの白鷺か(根拠なき勝手な憶測)

箕面川、猪名川との合流ポイントでは水がなくなっています。
E4494344-21D1-4A5B-980B-8CD100332952.jpeg

自分のために一生けんめい生きるというだけなら
毛虫だって一生けんめい生きている
(東井義雄)

人間には大きい人と、小さい人がある。
自分のことしか考えない、これを小さい人間という。
自分のことしか考えないような、
ケチなことが恥ずかしいことだと考えていただきたい。
「大きい人と小さい人」/東井義雄『私を私に育てる責任者は私』

自分のことさえも他人ごとになる、これを小さいという。
どうかそういう小さいことが、
恥ずかしいことだと考えていただきたいですね。
大きさを求めてほしい。
「大きい人と小さい人」/東井義雄『私を私に育てる責任者は私』

厳しい暑さが続きます。ご自愛専一に。
IMG-9307.jpg
「日々是好日」
「今日是好日」
「一日一生」
「生死事大」
「一期一会」
「脚下照顧」
s-P1040558.jpg
日新、日日新」/土光敏夫先生記念苑

P1010817.JPG
足るを知る「吾唯足知」/龍安寺

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。