CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
人は自分の時さえ知らない [2022年01月06日(Thu)]
旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)より――
「コヘレトの言葉」
天の下では、すべてに時機があり、すべての出来事に時がある
生まれるに時があり、死ぬに時がある。
植えるに時があり、抜くに時がある。
殺すに時があり、癒やすに時がある。
壊すに時があり、建てるに時がある。
泣くに時があり、笑うに時がある。
嘆くに時があり、踊るに時がある。
石を投げるに時があり、石を集めるに時がある。
抱くに時があり、ほどくに時がある。
求めるに時があり、失うに時がある。
保つに時があり、放つに時がある。
裂くに時があり、縫うに時がある。
黙すに時があり、語るに時がある。
愛するに時があり、憎むに時がある。
戦いの時があり、平和の時がある。
人が労苦したところで、何の益があろうか
私は、神が人の子らに苦労させるよう与えた務めを見た
神はすべてを時に適って麗しく造り、永遠を人の心に与えた
だが、神の行った業を人は初めから終わりまで見極めることはできない
(3:1〜11)

私は知った。
一生の間、喜び、幸せを造り出す以外に人の子らに幸せはない
また、すべての人は
食べ、飲み あらゆる労苦の内に幸せを見いだす

これこそが神の賜物である。
(3:12)

私は心の中で言った。
神は正しき者も悪しき者も裁かれる
天の下では、すべての出来事に、すべての業に時がある。」
(3:17)

太陽の下、私は振り返って見た。
足の速い者のために競走があるのでもなく
勇士のために戦いがあるのでもない。
知恵ある者のためにパンがあるのでもなく
聡明な者のために富があるのでもなく
知者のために恵みがあるのでもない。
時と偶然は彼らすべてに臨む。
人は自分の時さえ知らない

不幸にも魚が網にかかり 鳥が罠にかかるように
突然襲いかかる災いの時に 人の子らもまた捕らえられる。
(9:11〜12)

あなたは悪に過ぎてはならない。愚かであってはならない
あなたの時ではないのに、どうして死んでよかろう。
(7:17)

私は見極めた。人は自分の業を楽しむ以外に幸せはないと。
それがその人の受ける分なのだから。
彼の後に起こることを 一体誰が彼に見せることができようか
(3:22)

やがて何が起こるかを知る者は一人もいない
確かに、何が起こるかを 
誰が人に告げることができるだろう。
(8:7)

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
(11:6)

――「人は自分の時さえ知らない」
……自分の時は神のみぞ知るのであれば、
  神でもないのに「時は今」なんて思うのはおこがましいということか
「すべての出来事に、すべての業に時がある」
いはゆる有時は、時すでにこれ有なり、有はみな時なり(道元禅師)
「一生の間、喜び、幸せを造り出す以外に人の子らに幸せはない」
人は時間の中に住んでいるのではなく、時の中に住んでいる(岡潔)
「朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな」

世界がぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか
新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
正しく強く生きるとは
銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう
求道すでに道である
宮沢賢治『農民芸術概論綱要』



mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

Thank you very much. この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。