CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
思いや過程を明らかにする [2021年09月21日(Tue)]
先週土曜日(9/18)に開催された関本Dr.の講演会
「限られた時間の生き方、考え方」
1628801004072.jpg
緩和ケア医として終末期患者さんたちを看取る立場だったのが、
ステージ4の肺がんで脳幹にも転移して残り2年の宣告を受けて
看取られる立場になられたこともあって、
多くの気づきを得られ、有意義な1時間半でした。

先生の講演のメッセージから印象に残ったものをいくつか――
「祈る心」
患者さんが大変な時に、
その人の貴重な時間やお金や体力を奪ってはならない。
相手の無事や倖せを願って「祈る」ことが一番
宗教の勧誘や民間療法の紹介などはもってのほか!
(本人は悪気なく親切心なのだろうが)

「ACP」Advance Care Planning
もしもの時に自分ひとりで備えても「きちんと共有」されないと、
思い通りに実行されないことがある。
「ACP:アドバンス・ケア・プランニング」の重要性

「人生会議」ACPの愛称
もしもの時に「してほしいこと」「してほしくないこと」を
大切な人と話し合う「人生会議」をしよう。
自らの人生を振り返って「なぜそう思うのか」、
思いや過程を明らかにする


単に「連絡」や「報告」だけでなく、
「思い」や「過程」を明らかにすることの大切さは、
人生会議に限る話ではなく、何ごとにおいても言えることです。
たとえば、商売や会社経営のかじ取りの意思決定とか
マンションの管理組合など各種団体の議事録とか

各地で開催予定のマラソン大会の開催や中止の決定でも、
単に「連絡」や「報告」だけでなく、
「思い」や「過程」を明らかにすることの大切さを実感しました。

たとえば、今年12月に開催される青島太平洋マラソンでは、
公式サイトのトップに、9月14日付でこんなメッセージが掲載されました。
「大会開催に向けて懸命に準備を進めています」
現在、本大会では大会開催に向け様々な感染防止対策について
協議を続けています。医療、消防、審判員などの運営協力も
予定通りいただくことができ、細部の検討を行っています。さらに
高校生を含む大会ボランティアも順調に応募いただいております。
新型コロナウィルスの感染拡大はまだまだ予断を許さない状況ですが、
ランナーの皆さんはもとより地域の方々にも安心できる大会が
開催できるよう懸命に準備を進めています


さらに、「コロナ禍における大会開催への思いとお願い」と題して、
大会とランナーがいっしょに安全な大会を作りましょう
新型コロナウィルスの感染拡大は予断を許さない状況ですが、
様々な感染防止対策を講じながら大会を開催することにしました。
種目や定員の削減、スタート方法の変更、
また大会の魅力でもあるボランティアとのふれあいも
大幅に減らすことになります。
それでも、安心して暮らせる日々が戻った時のために、
不完全でも何とか大会を続け市民マラソンの感動をつないで行きたい

と思います。ランナーの皆さんのご理解とご協力をお願いします
top_message.png

一方、来年1月30日に開催予定の勝田マラソンは中止になりましたが、
主催者のひたちなか市のサイトに記されているメッセージが、
とても丁寧で、誠意が尽くされて素晴らしいです。
個人的に高齢者デビュー戦と位置づけ、
水戸に前泊し、走り終えた後はあんこう鍋で自分にご褒美、
そして翌日は鹿島神宮に参拝、と旅のスケジュールは
完璧で、エントリーを心待ちにしていたのですが、
思い描いた通りにならないものです。

けど、中止の決断に至った過程を明らかにした丁寧な説明に、
開催に向けて色々と検討して懸命に努力していただいていたことが
伝わってきて、ただただ感謝
です。そして、
「心の通い合い」や「触れ合い」を大切にしたいと思いました。

ということで、1年後に延期の第70回大会はもとより、
さらには5年後の古希も、勝田マラソンの完走でお祝いし、
自分へのご褒美にあんこう鍋、そして鹿島神宮にお礼参りです。

物が動いて、お金が動いて、それで一応、商売は成り立つ。
しかしもう一つ、根本的に大事なことは、
物やお金とともに、人の心もまたこれに乗って、
移り動いていかなければならないということ
である。
単に物を作り、物を売り、そしてお金を得ているというだけなら、
商売とはまことに索漠としたものになってしまう。
物と合わせて心を作り、物とともに心を売り、
そしてお金とともに心をいただく。
つまり物やお金が通い合うだけでなく、
お互いの心が通い合う
ことがきわめて大切。
そこに商売の真の喜びや味わいと言うものがある
松下幸之助『商いの心』

P1010817.JPG
足るを知る「吾唯足知」/龍安寺

IMG-9307.jpg
「日々是好日」

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

Thank you very much. この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。