CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
因果一如、ただ種をまく [2021年04月11日(Sun)]
朝に種を蒔き
夕べに手を休めるな

うまくいくのはあれなのか、これなのか
あるいは、そのいずれもなのか
あなたは知らない
からである。
コヘレトの言葉 11:6/日本聖書協会『共同訳 旧約聖書』

松下幸之助『初めに思いありき』より――
正直なところ、
私はそう遠い計画性を持ってやっておらなかったと思います。
まあ、その日その日を大事に仕事をしてきたということが、
私をして今日を成さしめたように思うのであります。
ひとつ大きな工場を建ててやろうというような遠大な計画は
当時を振り返ってみますと、私は持っておらなかったように思うのです。
創業当時は1日1円の売り上げが
2円になることを望み、2円が3円になるようにと、
その日その日を熱心に努力したにすぎませんでした。
青年にして大志を抱くこと、まことにけっこうですが、
しかしそれを達するには、
その日その日の仕事を大事にすることによって、
そこに一歩一歩の進歩というものが積み上げられていく。
それがついに大きな仕事となってくる

こう平凡に解釈していったらいいんじゃないかと思います。

夢のない人間は、死せる人間である。
大志を抱き、夢をもたなければ、人間、生きる価値はない。
しかし、夢を見て現実を忘れるようなことがあってはならない
やはりその日の仕事を大事にしていこうではないか
あすはあすの風が吹く
きょうを大事にしようではないか
松下幸之助『松翁論語』

明日ありとおもうこころのあだ桜
夜半に嵐の吹かぬものかは
(親鸞聖人が9歳で得度された時に詠まれた歌)

You can't connect the dots looking forward;
you can only connect them looking backwards
.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
You have to trust in something ― your gut, destiny, life, karma, whatever.
This approach has never let me down,
and it has made all the difference in my life.
将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなど
できません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです

だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかで
つながって実を結ぶと信じるしかない
。運命、カルマ…、
何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。
私はこのやり方で後悔したことはありません。
むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。
Steve Jobs ”Stay Hungry. Stay Foolish” June 12, 2005

足るを知る「吾唯足知」(龍安寺 2013/11)
P1010817.JPG

不安や焦り、あるいは恐れにとらわれて
自分を見失ってはいないか
一発逆転の妙手妙策ばかりを追いかけて
いまここでなすべきことをおろそかにしてはいないか
困難にあればこそなお勇気をもって、
なすべきことをなすべきときにきっちりとなしていく。
そのたゆみない歩みこそが、
着実に成果を高め、成功にいたる道ではないか

松下幸之助 日々のことば「道をひらく」

結果を求めず、愚直にただ一つのことをやり続けるぴかぴか(新しい)
◆話題の毛筆フォント 親子3代が執念の開発/NHK逆転人生

たとえ明日、世界が滅びようとも
今日、私はリンゴの木を植える
マルティン・ルター

明日死ぬかのように生きよ
永遠に生きるかのように学べ

マハトマ・ガンジー

西村惠信『坐る ― 白隠禅師坐禅和讃を読む』より――
因果一如の門ひらけ、無二無三の道直し
無相の相を相として、行くも帰るも余所ならず。
意訳しますと、次のようになるでしょうか。
すべては原因をもって存在しているという事実に気がつき、
ただひとすじの道が真っ直ぐに通っていることが分かる。
形なき形こそ真の自己だと分かってみれば、
世界中の隅々まですべて我が家なのだ。

とかく、わたくしどもは、結果を求めることばかり焦って
脚下がお留守になり、今日のつとめを怠りがちでありますが、
そこに失敗の原因があります
その日その日のつとめを堅実に果たしてゆけば
未来の成功はおのずから席をあけて待っておるのであります。
「太閤さんの心がけ」/山田無文『白隠禅師坐禅和讃講話』

いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ
一歩一歩がゴールであり、
一歩が一歩としての価値をもたなくてはならない
(坂村真民さんが好きなゲーテの言葉)

IMG-9265.jpg

IMG-9270.jpg

IMG-9223.jpg
かたくりの里(丹波市氷上)2021.4.7

一日不作 一日不食(一日作さざれば一日食らわず)
いちにちなさざれば、いちにちくらわず
百丈懐海禅師

食べて飲み、労苦の内に幸せを見いだす。
これ以外に人に幸せはない

それもまた、神の手から与えられるものと分かった。
コヘレトの言葉 2:24/日本聖書協会『共同訳 旧約聖書』
IMG-9219.jpg
咲くも無心
散るも無心
花は嘆かず
今を生きる

「今を生きる」坂村真民

人生においてはカメのような、歩一歩のあゆみが大切だと思う。
速度を多少速めるのはよいが、
二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば往々にして失敗することにもなろう。
「歩一歩の歩み」/松下幸之助『思うまま』
P1010032.JPG
旧豊郷小学校足跡

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。