CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
研修のおさらい [2011年02月04日(Fri)]
 大雪が続く悪天候にも関わらず、3日間の研修(『基礎から学ぶキャッシュフロー経営の進め方』/中小企業大学校・三条校)に熱心にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 長引く不況、混乱を極める政治、、、 混迷して将来の先行きが見通せない厳しい経営環境が続きます。しかし、たとえ今まで以上に経営環境が悪化し、混迷が長引き深まっても、常に健全な成長を目指していくことが私たち中小企業の「条件」です。

 この3日間の研修で「経営のための会計」の“考え方”を皆さん方と一緒に学んできたのは、私たち中小企業がいかなる経営環境でも「自立」し、健全に成長発展するために必要だからです。
 研修で学ばれたことを、単に知識として習得するだけでなく、自分のこととして考え、自社の現場で実践し、ご活用いただくことを心から期待しています。

 研修の中でもご紹介しましたが、私は、素晴らしい中小企業の経営者や社員の皆さん方から多くのことを学ばせていただきました。皆さん方に共通するのは、
 @ 知識を増やすことより、
  正しい「考え方」を理解し、自分のものにすることを重視
 A 学んだことを単なる知識としてではなく、
  常に「自分のこと」として考え、そして自らの現場で実践
 B 目先のことだけでなく、将来を見据えて
  「答え」よりも、「問い」を求め、その答えを自分で考え抜く

 各地の中小企業大学校でも、研修やゼミにおいて、そんな皆さん方と白熱した議論を交わせたことが、私にとって何よりの財産です。今回の研修でも、夕食後に談話室にお誘いいただいて、心から感謝です。

 心ばかりのお礼、そしてこのブログのメインである「経営と会計」の更新が遅々として進んでいないお詫びに、来週のブログはちょっと考えています。期待せず、お待ちください。(^^ゞ
春はもうすぐですクローバー
中小企業大学校・三条校の正門)
 
コメント
コメントありがとうございます。こちらこそ、大変お世話になりました。心よりお礼を申し上げます。
いかなる経営環境でも、自社の経営をより良くしたいと願い、何かとお忙しい中を学びに来られている中小企業の経営者や社員の皆さん。その真摯な思いに応えるべく、私自身もしっかり学ばねば・・・。
引き続き、ご指導をよろしくお願いします。(宮)
Posted by:返)→smrjsanjoさまへ  at 2011年02月17日(Thu) 08:17
講義おつかれさまでした。記事アップありがとうございます。
Posted by:smrjsanjo  at 2011年02月15日(Tue) 12:24