CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
メリー・クリスマス♪ [2010年12月24日(Fri)]

 桂三枝師匠が自ら書かれた半生記を、中原まことさんが構成し、「総務部総務課 山口六平太」でおなじみの高井研一郎さんが漫画に描かれた本です。

 発売は明日(12/25)ですが、その前日の本日、出版記念のサイン会がジュンク堂千日前店で開かれたので出かけてきました。

 三枝師匠はサンタクロース姿でご登場です!

 一人ひとりに丁寧にサインをされ、そして握手。
 私もお願いしました。
です。

 この本のあとがきで、三枝師匠は「この漫画本は私の夢の始まりでもあります」と書いておられます。ほかの創作落語の漫画化、さらにはドラマ化、舞台化、映画化、、、と広がることを夢見ておられるとのとこと、楽しみです。

 コミック本ですが、単に面白いだけでなく、情の深い心温まるエピソードも多く描かれていて、読み応えあります。

 落語のこと、仕事に対する取り組み、そして人としての生き方について、多くの気付きを得ました。さらにじっくり読み、その行間や紙背から、自分のこととして色々と学ばせていただきます。

素晴らしいクリスマスプレゼント、ありがとうございましたクリスマスツリー

コメント