• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
ただ一粒の米の中にも(続) [2022年11月15日(Tue)]
森盲天外『一粒米』より――
(…)
今が今迄只死のみと、哀れにも覚悟していた予は、
我と我が薄志弱行の我たるに驚いたのである。
一粒の米ですら向上せんが為めに、
飽迄(あくまで)奮闘し、猛進して遣(や)って居るものを、
我れは人と生れて、此の上の向上を遂ぐることを知らざれば、
吾人の責任を忘れて居るのではなからうか、
一粒米に対して恥ずかしい事ではなからうか
(こ)う思ひ来ると忽ち勇気が起った。
血沸き肉躍る程の興奮を感じた。
両眼の明を失った位で、失望し、挫折し、以て悲観に沈むが如きは、
如何にも意志の弱いことである、
こんな事で吾人の責任を果し、向上を遂ぐることは出来まい。
手折れても、足折れても、身を裂き、骨を砕きても、
奮闘一番せなければならぬ

是に於て勇気勃々(ぼつぼつ)として未曽有の愉快を感じたのである。
KIMG2697.JPG

KIMG2685.JPG
求むれば 我が身世にふる 道もがな
ただ一粒の米の中にも
盲天外


新渡戸稲造をして自らを精神界の後進者と言わしめる盲天外の『一粒米』に
魂を揺さぶられ、松山出張の機会に盲天外をたずねて余戸(よご)へ、
KIMG2823.JPG

KIMG2824.JPG


KIMG2832.JPG

石手川沿いに上って道後へ
KIMG2839.JPG
「伊予とまうす 国あたたかに いで湯わく」盲天外

KIMG2848.JPG
「伊予と申す 国あたゝかに 温泉(いでゆ)わく」盲天外
KIMG2849.JPG

KIMG2842.JPG
「色里や 十歩はなれて 秋の風」子規

KIMG2844.JPG
自信重き時は,他人之を破り,
自信薄き時は自ら之を破る,
寧ろ人に破らるゝも自ら破る事勿れ。

一夜明けて、松山城へ
KIMG2856_2.JPG
「松山や 人あたたかに 朝日和」詠み人知らず
KIMG2886.JPG

IMG-9307.jpg
「日々是好日」
「今日是好日」
「一日一生」
「生死事大」
「一期一会」
「脚下照顧」
「格致日新」

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)

幸運は、努力と成功を追い求めた結果、訪れるものです。
重要なのは、その前の準備です。
そして、幸運が訪れたときに、すぐにそれをつかむことです。
宝くじは幸運とは違います。宝くじに当たるのは単なる偶然にすぎません。
リカルド・セムラー『奇跡の経営(The Seven-Day Weekend)』

とかく、わたくしどもは、
結果を求めることばかり焦って、脚下がお留守になり、
今日のつとめを怠りがちでありますが、そこに失敗の原因があります。
その日その日のつとめを堅実に果たしてゆけば、
未来の成功はおのずから席をあけて待っておる
のであります。
「太閤さんの心がけ」/山田無文『愛語』

それは今日の課題であって、明日の課題ではない
われわれが明日という日をもつために、
われわれ自身が今日取り組まなければならない課題である。
ドラッカー『断絶の時代』のあとがき

Cervantes said,
"The journey is better than the end."

John Wooden



mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント