• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
言難行易(言うは難く、行うは易し) [2022年08月17日(Wed)]
先日(8/14)、和泉市の久保惣美術館へ。
KIMG2439.JPG

KIMG2451.JPG

KIMG2437.JPG

先月(7/3)に続いての再訪。
KIMG2181.JPG
お目当ての北斎の富嶽三十六景、
「神奈川沖浪裏」は会期の前期(7/24)に展示、
そして「凱風快晴」は後期(7/26〜8/21)の展示です。

版画摺り体験もさせていただきました。
歌川国芳の猫の当て字で「うなぎ」をアクリル板の5色刷り。
KIMG2457.JPG

なかなかの出来映えに、
美術館からの帰りに100均に立ち寄り、フレームを買いました。

久保惣美術館から和泉府中駅に戻る道すがら……
KIMG2461.JPG

KIMG2464.JPG


そして、昨日(8/16)は京都の南座で「東海道四谷怪談」を鑑賞
8749s.jpg(北斎のお岩さん)


江上剛『組織再生』の「あとがき」より――
彼は、もう一つの言葉を私にプレゼントしてくれた。
それは「『言難行易』(言うは難く、行うは易し)」だ。
誰もが知っている「『言易行難』(言うは易く、行うは難し)」の逆だ。
「『言う』はプランであり理想です。
これが決まれば『行う』の実行は簡単です。
『言う』に従えばいいのですから。
多くの日本の経営者は『言う』を他人任せ、部下任せにするので
どんな経営をしたいのか見えず、また自己責任も貫けないのです」
彼の言葉は、私の座右になった。

松下幸之助『道をひらく』より――
「志を立てよう」
志を立てよう。
本気になって、真剣に志を立てよう。
生命(いのち)をかけるほどの思いで志を立てよう。
志を立てれば、事はもはや半ばは達せられたといってよい

志を立てるのに、老いも若きもない。そして
志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

今までのさまざまの道程において、いくたびか志を立て、
いくたびか道を見失い、また挫折したこともあったであろう。
しかし道がない、道がひらけぬというのは、
その志になお弱きものがあったからではなかろうか

つまり、何か事をなしたいというその思いに、
いま一つ欠けるところがあったからではなかろうか。

過ぎ去ったことは、もはや言うまい。かえらぬ月日にグチはもらすまい。
そして、今まで他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、
いさぎよくこれを払拭しよう。
大事なことは、みずからの志である。みずからの態度である。
千万人といえども我ゆかんの烈々たる勇気である。実行力である


志を立てよう。自分のためにも、他人(ひと)のためにも、
そしておたがいの国、日本のためにも。

大事なことは、
みずからの「志」である。みずからの「態度」である。
千万人といえども我ゆかんの 
烈々たる「勇気」である。「実行力」である。
★★★「マインドセット」「勇気」「実行力」★★★

松下幸之助「一日一話」より――
「成功するまで続ける」
何事によらず、志を立てて事を始めたら、
少々うまくいかないとか、失敗したというようなことで
簡単に諦めてしまってはいけないと思う。
一度や二度の失敗でくじけたり諦めるというような心弱いことでは、
ほんとうに物事を成し遂げていくことはできない。
世の中は常に変化し、流動しているものである。
一度は失敗し、志を得なくても、
それにめげず、辛抱強く地道な努力を重ねていくうちに、
周囲の情勢が有利に転換して、新たな道が開けてくるということもあろう。
世に言う失敗の多くは、
成功するまでに諦めてしまうところに原因があるように思われる。
最後の最後まで諦めてはいけないのである。

課題を一つ一つ明確にすることが大切です。
課題が明確になれば、人はそれを克服しようと努力します。
そこから可能性が広がっていく
のです。
逆に、課題がはっきりしないのに頑張っても、何ら成果は表れません。
それは努力のマンネリ化、相手に対する漠然とした恐怖、
「どうせ勝てるわけがない」という負け犬根性を生むだけです。
エディー・ジョーンズ『ハードワーク・勝つためのマインド・セッティング』

成功は準備がすべて、
準備とは努力のことです。
努力は100%のものでないと意味がありません。
100%で行うからこそ、何かを吸収できる

何かを成し遂げるには100%の努力をしなければならない
エディー・ジョーンズ『ハードワーク・勝つためのマインド・セッティング』

勝利や成功のためには、
準備として練習を重ねるしかありません

しかし、やみくもに努力すればいいというわけではありません。
無駄な努力は、できる限り避けるべきです。
印象や主観だけで、どような練習をすればいいかを判断すると、
見当違いのものが多くなります。
印象や主観ほど、不正確なものはないからです。
有効な準備をするためには、根拠が必要です
その点、データは非常に明確な根拠を与えてくれます。
しかし、データは万能ではありません。
数字だけではわからないこともある
ため、そこは注意を要します。
エディー・ジョーンズ『ハードワーク・勝つためのマインド・セッティング』

天は自ら助くる者を助く
Heaven helps those who help themselves.

新しき計画の成就は、ただ不屈不撓の一心にあり
さらば、ひたむきにただ想え、
気高く、強く、一筋に

中村天風

まだまだ厳しい暑さが続きます。ご自愛専一に。
IMG-9307.jpg
「日々是好日」
「今日是好日」
「一日一生」
「生死事大」
「一期一会」
「脚下照顧」
s-P1040558.jpg
日新、日日新」/土光敏夫先生記念苑

P1010817.JPG
足るを知る「吾唯足知」/龍安寺

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント