• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
他人事ではない。自分のこと [2022年07月11日(Mon)]
リレーフォーライフ神戸のチャリティウォークイベント、
「セルフウォークリレー」に参加しました。

先月11日から昨日(6/10)まで30日間で、
35人が参加して、合計の歩数は7,163,674歩だったようです。
Screenshot_20220711-005930_2.png

リレー・フォー・ライフ(RFL)は、
がん患者やご家族を支援するのためのチャリティ活動で、
セルフウォークリレーは、コロナ感染拡大を機に、
2020年から始まったスマホのアプリを使ったチャリティイベントです。

エントリーの際に、参加費に上乗せして寄付もできるし、
自分の歩数に応じて協賛企業からマッチング寄付もあって、
これらの寄付は、がん患者支援のため、
主に「がん相談ホットライン」の運営に使われるとのこと。

約7万歩で一人のご相談を支援できるとのことで、
私も参加しました。506,453歩
Screenshot_20220710-192144_2.png

参加して実感したのが、以前なら、
まだ雨が降ってないのに今にも降りそうだからとか、
コロナワクチンを接種して筋肉痛だからとか、
体温を測ってないけど微熱っぽいからとか、
別に用がなくても連絡があるかもとか、
自分に言い訳をてんこ盛りで走らなかったのが、
えらいもので、「誰かのため」に走るとなると
言い訳無用で走っている自分がいました


松下幸之助『続・道をひらく』より――
「心のぬくもり」
人の心は暖かくもなれば冷たくもなる。
手にとってその暖かみ、冷たさをはかるわけにはいかないけれど、
心の冷暖は温度計ではかる以上の正確さで、
人から人につたわっていく。
そのつたわり方は、口先でもなければジェスチュアでもない。
心と心のジカのふれあいである。

それにしてもきょうこのごろの世の中、
心のぬくもりの何とうすくなったことか。

頭がよくて、口先が巧みで、理が立って、それでなお
寒々とした心の気配しかつたわらない人の何と多いことか。
そうした人と人との交わり。そこには、
ジーンと胸にひびく感動もなければ
互いに募い寄る情感も生まれてこない

感謝の心がないのである。
ありがたく思う心がうすれたのである。
米一粒にも天地の恩を感じ、人の情けに涙した
あの日本人の心のぬくもりはどこへ行ったのであろう。

音もなく崩れゆくこの日本人の心を、慄然とした思いで省みたい。
このままでよいのかと問いかえしてみたい。
他人事ではない。自分のことなのである。

KIMG2257.JPG
(2022.7.10)
KIMG2256.JPG

KIMG2261.JPG
「一日一生」
「生死事大」
「一期一会」
「脚下照顧」
「日々是好日」
「今日是好日」
「日々是新」
朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント