• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
親切で、丁寧で、客の後ろ姿に手を合わす [2022年07月09日(Sat)]
闘病中のラン友に点字で書いた手紙、

早速に、奥様から看護師さんに託したと連絡いただきました。
専門外ゆえ勝手な憶測ですが、点字の手紙を預かったところで、
診療報酬の点数が上がるわけではないと思われます。

面倒で余計なことと思えば、
コロナ感染防止とか、適当な理由をつけて断ることもできたはず。
けど、そうしなかった。

病院の看護師さんの対応に、親切心というか、
患者さんやご家族のことを大事にする思いを感じます。

そして、奥様のお話では、衣類の交換で接した看護師さんに、
点字で書いた手紙のことをお尋ねしたところ、
「お預かりします」とのことで
「面会時でなくても、衣類交換の時でも預かりますよ」
とおっしゃってくださったそうです(面会は月イチの制限あり)。

上司に相談してとかでなく、
現場の一人ひとりがその場その場で的確に対応されているのが見事で、
素晴らしいです。

何ごとも「相手の立場に立ってとことん親切」の大切さを再確認。
「サービスが先、利益は後」なんて頭で分かっていても行動が伴わず、
ソロバンが先に立つ我が身を反省です。

松下幸之助『道をひらく』より――
「手を合わす」
うどんの値段は同じであっても、
客を大事にしてくれる店、まごころこもった親切な店には、
人は自然に寄りついてゆく。
その反対に、客をぞんざいにし、礼儀もなければ作法もない、
そんな店には、人の足は自然と遠ざかる。

客が食べ終わって出て行く後ろ姿に、
しんそこ、ありがたく手を合わせて拝むような心持ち、
そんな心持ちのうどん屋さんは、必ず成功するのである。

こんな心がけに徹したならば、もちろん、うどんの味もよくなってくる。
一人ひとりに親切で、一ぱい一ぱいに慎重で
湯かげん、ダシかげんにも、親身のくふうがはらわれる。

そのうえ、客を待たせない。
たとえ親切で、うまくても、しびれが切れるほど待たされたら、
今日の時代では、客の好意もつづかない。
客の後ろ姿に手を合わす心がけには、
早く早くという客の気持ちがつたわってくるはずである。

親切で、うまくて、早くて、そして客の後ろ姿に手を合わす――
この心がけの大切さは、何もうどん屋さんだけに限らないであろう。
おたがいによく考えたい。

KIMG2232.JPG
たなばた祭りの練り切りの和菓子(2022.7.7)
「かわいらしくて食べるのがもったいないね」と言いながら、
美味しくいただきました。
「一日一生」
「生死事大」
「一期一会」
「脚下照顧」
「日々是好日」
「今日是好日」
「日々是新」
朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント