CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
不屈不撓、不屈邁進 [2022年06月08日(Wed)]
大阪から鹿児島に向かう車中の供は『奇跡の本屋をつくりたい』。
8A1FA345-486B-4D54-96A2-FD9DFDD447FA.jpeg

著者の久住邦晴さんは、父親が創業した札幌の書店を継いだ店主。
半端なく変化する経営環境に厳しい舵取りを強いられる日々、
息子さんを白血病で亡くし、そして奥様もガンで亡くし、
それでも踏ん張り続け、店を続けるため知恵を絞り続けてこられたが閉店。
新たな形でリスタートを目指すも、ご本人に肺ガンが発覚して他界。
本書は久住さんの遺稿を収録したものです。

艱難辛苦に逃げることなく、
最後まで諦めることなく只管(ひたすら)愚直に弛まぬ努力を続ける姿は
『奇跡のバックホーム』の横田慎太郎さんに通じるものあり。

「奇跡」は自ら起こすものでなく、
「不屈不撓」「不屈邁進」の弛まぬ努力を見届けた神様からの贈り物で、
その意味で、逆境や不遇は神様が我を試すための贈り物と解すべきか。

848CC7E2-F0AD-4DAE-BFF9-C7F99E7F8B9B.jpeg

0A984B78-2346-4472-9487-C7DC269E64D7.jpeg
マグマシティ鹿児島
以下、『菜根譚』より――
天、我に薄くするに福をもってせば、
吾、吾が徳を厚くしてもって之をむかえん。
天、我を労するに形をもってせば、
吾、吾が心を逸にしてもって之を補わん。
天、我を阨するに遇をもってせば、
吾、吾が道をとおらしめてもって之を通ぜん。
天も且つ我をいかんせんや。
(前集91)
―― 天が福をおしむなら、こちらは徳でたち向かおう。
肉体をくるしめるなら、精神を楽にしておぎなう。
境遇をふさがれたら、真理に生きて切り抜けよう。
天もこれにはどうもできまい。
(魚返善雄訳)

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント