CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
掛け替えのない命の持続感をもて [2022年04月11日(Mon)]
宮本武蔵の言葉「我事に於て後悔せず」について
昨日の事を後悔したければ、後悔するがよい、
いずれ今日の事を後悔しなければならぬ明日がやって来る
だろう。
その日その日が自己批判に暮れる様な道を何処まで歩いても
批判する主体の姿に出会う事はない
別な道がきっとあるのだ、自分という本体に出会う道があるのだ、
後悔などというお目出度い手段で、自分をごまかさぬと決心してみろ
そういう確信を武蔵は語っているのである。
それは、今日まで自分が生きて来たことについて
その掛け替えのない命の持続感というものを持て、という事になるでしょう。
そこに行為の極意があるのであって、
後悔など、先き立っても立たなくても大した事ではない、
そういう極意に通じなければ
事前の予想も事後の反省も、影と戯れる様なものだ
とこの達人は言うのであります。
小林秀雄『私の人生観』より

KIMG1477_2.JPG
オオサンショウウオ(箕面・滝道)
KIMG1479_2.JPG

KIMG1480_2.JPG

KIMG1481_2.JPG

KIMG1482_2.JPG

KIMG1483_2.JPG
井伏鱒二の『山椒魚』から、じーっと動かないものと思ったら、
けっこう活発に動くのでびっくりです。

KIMG1489_2.JPG

KIMG1488_2.JPG

KIMG1495_3.JPG
今年も、ツバメの巣作りが始まりましたハートたち(複数ハート)

朝に種を蒔き 夕べに手を休めるな。ひらめき
うまくいくのはあれなのか、これなのか あるいは、
そのいずれもなのかあなたは知らないからである。
コヘレトの言葉(11:6)/旧約聖書(日本聖書協会・共同訳)


mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

Thank you very much. この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント