CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
まず自分が先にリスクを取る [2021年07月06日(Tue)]
日曜日の朝5時からNHK-Eテレで放送の「こころの時代」、
一昨日(7/4)は「今 互いに抱き合う−コロナ禍に読む聖書」でした。
昨年7月に放送された番組の再放送ですが、
私は一年前には縁がなく、今回が初めての視聴です。

北九州の教会で牧師をされている奥田さんは、
路上で暮らしておられる方の支援を長く続けておられるのですが、
語られる言葉の一つひとつが心に沁みました。
以下、その中からいくつか紹介。

お酒を飲まないなら引き受けるのではなく、
 引き受けるから飲まないでね

ある事件の裁判で、裁判官から「酒を止めることを条件に、
奥田さんが引き受けるということでよろしいですね」と訊かれて、
それに対する奥田さんの回答です。
奥田さんの回答に裁判官も「あ、そうか」と気づかれたそうです。

私が引き受けるのが先か、あなたが酒をやめるのが先か
ある意味、「先義後利」「サービスが先、利益は後」と同じで、
相手に自己責任を求めるより先に、まず自分がリスクをとる

実際、このケースも、釈放されて奥田さんの施設でお世話になり、
きっぱりお酒を止められたそうです。
「お客様大事」と言いながら、自らはリスクを取らず、
客に自己責任を求めるのはお客様大事ではないということか。
そもそも、「自己責任」は相手に求めるものではなく
自ら負うものであり、まず自分が先に相手のためにリスクを取る

困っている人か、困った人か
「あの人困ってるね」なら「じゃ、みんなで助けようね」になるが、
それが「あの人困った人だね」に変わると「排除」になる。

たとえば、4年前の都議選の最終日に当時の首相がヤジに逆ギレして
「こんな人たちに負けるわけにいかない」と言い返したけど、
こんな人たちを「困った人」と思うと、
そこに生まれるのは「分断」や「対立」で「排除」になる。
それが「困っている人」と思えば、
なにがお困りなのか、なにかお役に立てないかと
相手の立場に立って考え、そして相手を思いやる行動ができる。
となれば、こんな人たちに問題があるのではなく
こんな人たちを見て私がどう思うか、私自身の意識や心が問われれる

事故に逢ったことは不幸だったし、娘の介護でずっと大変だったけど、
 決して不幸じゃない

娘さんが無免許で無保険の車にはねられて大きな障害を受けられ、
三十数年お世話を続けてこられたお母さんが、
相模原の障害者施設で起きた殺傷事件の後に奥田さんに語られた言葉。

色々と苦労もあってとても大変だけど決して不幸じゃない。
逆に、楽チンだからといって幸せなわけではない。
自分のためはもとより、自分以外の誰かのために尽くして
苦労や大変な思いをすることに
心からの喜びを感じない、そのことが人間として不幸なんでしょう


そして番組の最後に紹介されたのが、ヨハネによる福音書1:5
光は闇の中で輝いている。闇は光に勝たなかった」。
光は闇の先にあるのではなく、闇の中にすでに輝いている、
そして、闇は光に勝たなかった。

たとえ今は闇の中にあっても、
希望の光を見失わず、今なすべきことを懸命になす


そのほかにも色々と気づきが多い1時間でした。
来週日曜日(7/11)の朝6時までNHKプラスで見逃し配信中ですが、
今週土曜日(7/10)の昼1時からEテレで再放送あります。

求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。 
叩きなさい。そうすれば、開かれる。 
誰でも、求める者は受け、探す者は見つけ、叩く者には開かれる
あなたがたの誰が、
パンを欲しがる自分の子どもに、石を与えるだろうか。
魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、
自分の子どもには良い物を与えることを知っている。まして、
天におられるあなたがたの父は、求める者に良い物をくださる。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも
あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。
マタイによる福音書 7:7〜12(聖書協会共同訳)

年始恒例の私の漢字一文字、2021年は「伴」ですひらめき
2021_伴.jpg
◆私の今年の一文字「伴」/2021.1.3
◆他山の石をもって玉を攻むべし/2021.1.4
◆世界はもっと素晴らしくなる/2021.1.5
◆お互いが社会的責任を強く自覚して果たす/2021.1.6
◆サービス第一、まず奉仕せよ/2021.1.7
◆サービス第一主義の徹底を妨げるもの/2021.1.8
◆サービス第一の考え方を共有し、実践する/2021.1.9
◆黄金律を実践し、人をつくる/2021.1.10
◆すべての人をウィン-ウインにする/2021.1.11
◆官僚主義を排除してシンプルにする/2021.1.12
◆それでもわざわざやるのか?Of course!/2021.1.13
◆エンドツーエンドの財務システム/2021.1.14
◆目標はサービス、正しいことをする/2021.1.15


IMG-9307.jpg
「日々是好日」

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

Thank you very much. この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント