CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
和顔愛語、先意承問、笑門来福 [2021年03月21日(Sun)]
先週の木曜日(3/18)、とんかつの「まるかつ」さんを目当てに、
奈良に出かけてきました。

昨年6月、都道府県をまたぐ移動制限が解除された後に、
まるかつさんに出かけましたが、
当時、まるかつさんは、緊急事態宣言が解除されても、
持ち帰り専門で営業をされていました。

その後、お店で食事ができるようになったのですが、
なかなか奈良に出かける機会がなく、ようやく実現です。
同行は、淀川のフルや水都大阪ウルトラの70キロをご一緒した小山さん。

お彼岸に入って澄み切った青空の春日和、
JR奈良駅からお店まで、バスでなく、ジョギングでGoexclamation×2
お腹を空かせて美味しいとんかつをより美味しくいただくためです。

ランチタイムとあって少し待った後、
お店のスタッフさんがテーブル席に誘導してくださったのですが、
視覚障害の小山さんに気を使って親切で、またそれが自然。
大丈夫ですよとお伝えしても、心優しい微笑み返し。
いきなり、私の心を鷲づかみされちゃいました。

食後に奈良マラソンのコースを走る予定にしていたので、
食べ過ぎたら走れなくなると自重して、
日替わりランチでロースかつとミンチかつをチョイス。
でも、せっかくだから、大きなえびフライも一つ追加です。
りんご風味のお酢はご自由にお召し上がりくださいとのことで
頂戴すると美味しくて思わずお代わり。
IMG-9158.jpg

出来上がった料理を持ってきてくだったお店のスタッフに、
小山さんが写真を撮ってくださいませんかとおねだり。
おいおいランチの忙しい時に迷惑やでと言うと、
スタッフの方が間髪入れず「いいですよ」とまたまた微笑み返し。
そして、せっかくだからと店長さんに声をかけてくださって、
NHK逆転人生のあの店長さんが笑顔で記念撮影に応じてくださいました。
IMG-9163.jpg

店長さんもスタッフの皆さんも笑顔があふれ、
交わされる言葉に温かさを感じてほっこりほんわか、
食事する前から幸せ気分が満開です。

店長さんの背中のメッセージが
「えびフライ増量のアピール」から変わっていました。
IMG-9162.jpg
――「まるかつ通販が始まったことはだれにも内緒やで」
と、念のため、お知り合い3人以上に言っておいてください。

Facebookに投稿して50人以上から「いいね」いただき、任務完了ですわーい(嬉しい顔)

食後に走ることをすっかり忘れて、
ご飯としじみ汁とキャベツをお代わり。
心もお腹も満ち足りて走れる状態にあらず、
ぶらり歩いてお腹を収めて奈良マラソンのコースに合流し、
ゴールの鴻ノ池陸上競技場(ならでんフィールド)を目指して
走ることにしました。
------------------------------

まるかつさんで食事して感じたのは、心の温かさ
昨年、緊急事態宣言が明けた後も持ち帰り専門で営業されていた時に
厚切りロースかつ弁当を買って食べましたが、
確かにお弁当は冷めても美味しかったし、接客もよかったし、
賄賂など色々と工夫もされて感心したけど、
今回はさらに心の温かさを感じました。
お店に食べに行ってよかったです。

去年、持ち帰りのお弁当を買いに来た時も、
店長さんの心遣いのあれこれに感銘しました。
IMG-7499.jpg
―― 多少の順番の前後はお互いに譲り合ったり、
ご高齢の方や身体の不自由な方、どうしてもお急ぎの方などに
ご配慮いただけましたら、たいへん助かります
「まるかつのことは嫌いになっても、
 お待ちになっているお客様のことは嫌いにならないでください」

お店の入り口の前の駐車スペースの横に置かれていた案内でも
お客様同士の協力を呼び掛けておられました。
IMG-7454.jpg
―― お店に近い駐車スペースは
お身体の不自由なお客様や妊婦さん、高齢のお客様などに
ご利用いただきやすいよう、なるべくご協力ください
もちろんどなたでもご利用ください。よろしくお願いいたします。

また、当日は雨だったのですが、お店のスタッフさんから、
「雨の中をお越しいただきありがとうございます」
と、明るく丁寧な接客でした。

そして、今回あらためてお店で食事して強く感じたのは、
心と心の通い合いであり、心の通った温かい会話心からの自然な笑顔です。

お店の壁一面に店長さんのメッセージが貼られているのですが、
店長さんやお店が大切にされているこだわりや信念が伝わってきて、
押しつけがましさを感じないのが不思議でした。
IMG-9161.jpg
(クリックで別ウィンドウ表示)

IMG-9161 (1).jpg
ご来店ありがとうございます。まるかつご「」味くださいぴかぴか(新しい)

君よ!今は東京の冬も過ぎて、梅が咲き椿が咲くようになった。
太陽の生み出す慈愛の光を、地面は胸を張り広げて吸い込んでいる。
春が来るのだ。
君よ、春が来るのだ。冬の後には春が来るのだ。
君の上にも確かに、正しく、力強く、永久の春がほほえめよかし‥
僕はただそう心から祈る。
有島武郎『生まれいずる悩み』より

ほかにも、テーブルの上に置かれた注意書きには、
料理の手順で料理の出来上がりが前後することがあることが記されて、
そんなことで客がスタッフにクレームつけんようにしているし、
メニューの飲み物にはノンアルコールとソフトドリンクしかなくて、
アルコールを飲んでマナーの悪いお客さんがおられたので
メニューからアルコール飲料を外しましたと記されていました。

こんなズケズケ書いているメニューを見たのは初めてですが、
お客さんを大切にされているけど、決してお客の言いなりではなく、
儲けは二の次で(アルコール飲料は手間がかからずに儲かるはずですが)
お客さんとともに「笑顔あふれる」楽しい食事の場にして
互いに気分よく「幸せを分かち合いたい」という思いが伝わってきます。

メニューといえば、表紙をめくるとクイズのページがあり、
題して「店長からの挑戦状!」。
内容はお店に行かれてのお楽しみと言いたいところですが、
ものしりクイズ(全8問)の最後の2問をご紹介。
バレーボールに「リベロ」というポジションがある理由は?
まるかつのカネコ店長が最後に失恋した理由は何でしょう?

そんなん知るかい!って笑ってツッコミたいところですが、
その下に答えが小さく書いてあって、
リベロの答えは「背が低い選手も活躍できるように」ぴかぴか(新しい)

まるかつさんが取り組んでおられる無料食堂を思い出して共感です。
いやいや、よくできています。
世界的イベントの開会式の企画で提案された下劣で品のない笑いには
哲学も思想もなく、他者に敬意なく、共感ゼロどころかマイナス。
えらい違いです。

レジで会計をすませた後にもらった割引券にも、ほかの店にない工夫あり。
IMG-9179.jpg

「たぶん幸運を呼ぶ」割引券で、有効期間は
2050年12月末日までもしくはあなたが宝くじで一等に当選するまで」。
その心は?
お客さまに30年先まで長生きしていただきたい店長さんの心からの願いか、
それとも、店を30年継続させるぞと店長さんの燃える心意気か。
きっとその両方でしょうが、
短期の目先でなく、長期的な利益を指向する点において「世間よし」で
「たぶん幸運を呼ぶ」ということでしょうか。

また、1,000円以上で60円引きですが、1,000円未満でも30円引きぴかぴか(新しい)
割引券を使うために1,000円以上の買い物しなくてもいいのも心憎いです。
ほんと色々よく考えておられて、ただのとんかつ屋さんやないです。
勉強になります。

今年1月24日に奈良で開催されたTEDトークに、
スピーカーとして登場されました。


今回は本店に出かけ、おかげで、店長さんにもお会いできたし、
まるかつさんの素晴らしさを心から満喫できました。
一緒に食事を楽しんだ小山さんも同感で、
次は生駒に先月オープンされた2号店に出かけるのを楽しみにしています。
店長さんのことだから、きっと本店と同じように、
温かい心の通い合いを大切されているだろうと思いますが、
通販ではどうされるのか少し疑問に思いました。

確かに、かつサンドも、ミンチかつやコロッケなどの総菜も、
まるかつさん以外のたとえばデパ地下とかコンビニとかで売っても
美味しいでしょうが、まるかつさんの心の温かさをどう伝えられるのか。

たとえば、八天堂さんのくりーむパンも美味しいですが、
梅田のお店で買ってもそこに心の通い合いはなく、
心の温かみを感じたことは一度もないです。
コンビニで売られている八天堂とのコラボ商品も同じで、
別に八天堂でなくても構わないし、八天堂である必要を感じません。

一坪ショップのスタッフさんやウーバーイーツの配達員さんに
マニュアルでない「心からの自然な笑顔」や「心の通った温かい言葉」を
期待する方が間違っているかもしれませんが、
一方で、先月放送のカンブリア宮殿(2021/2/25)で
すかいらーく創業者の横川さんが番組の最後に紹介して絶賛のラーメン店は、
良い食材でしっかり作ったラーメンを提供され、そのうえ、
スタッフ一人ひとりの接客は心の通った「個」客対応と、
まるかつさんで受け止めたことと通じます。

「商売繁盛」や「千客万来」そして「笑門来福」は、いずれも結果の話で、
心がけたり、願ったりして叶えられるものではなさそうです。
今回、まるかつさんで食事を楽しませていただき、
結果を求めるなら「心の姿勢」を高めることが何より大切と感じました。

和顔愛語、先意承問(わげんあいご、せんいしょうもん)
IMG-7131.jpg
言葉とともに描かれた阿弥陀三尊が心を和ませてくれます。
(中央に阿弥陀如来、その脇に観音菩薩と勢至菩薩)
去年の3月21日に縁あるお寺の春彼岸法会で頂戴する
―― 無有虚偽諂曲之心、和顔愛語、先意承問『無量寿経』
虚偽諂曲〈こぎてんごく〉の心あることなく、和顔愛語して、先意承問す。
嘘偽りや自分の気持ちをまげて媚び諂う心なく
和らかな表情と愛情ある言葉で接し
にこやかに微笑んで、やさしく話し掛ける
相手の意を承って問いただす
相手の心持ちを先んじて知り、その思いを満たす


松下幸之助『道をひらく』より――
「手を合わす」
うどんの値段は同じであっても、
客を大事にしてくれる店、まごころこもった親切な店には、
人は自然に寄りついてゆく。
その反対に、客をぞんざいにし、礼儀もなければ作法もない、
そんな店には、人の足は自然と遠ざかる。

客が食べ終わって出て行く後ろ姿に、
しんそこ、ありがたく手を合わせて拝むような心持ち、
そんな心持ちのうどん屋さんは、必ず成功する
のである。

こんな心がけに徹したならば、もちろん、うどんの味もよくなってくる。
一人ひとりに親切で、一ぱい一ぱいに慎重で、
湯かげん、ダシかげんにも、親身のくふうがはらわれる。
そのうえ、客を待たせない。
たとえ親切で、うまくても、しびれが切れるほど待たされたら、
今日の時代では、客の好意もつづかない。
客の後ろ姿に手を合わす心がけには、
早く早くという客の気持ちがつたわってくるはずである。

親切で、うまくて、早くて、そして客の後ろ姿に手を合わす――
この心がけの大切さは、何もうどん屋さんだけに限らないであろう。
おたがいによく考えたい。

何事でも感謝の心を持つことが大切だということだと思います。
感謝の心を持てば、それはいろいろな形になって自分に返ってきます
その自分に返ってくることを期待して
感謝の心を持つというのではいけませんが

自分の置かれた立場なり他人からの恩恵なりに素直に感謝できる人、
言いかえれば喜びを知る人というのは、非常にしあわせな人だと思います

これは、商売に限らず、私たちの人生すべての面にもあてはまる、
人間としての大事な基本と言えるのではないでしょうか。
松下幸之助『縁、この不思議なるもの』
IMG-9176.jpg
今年もサクラ咲く/源聖寺(2021.3.18)

人生においてはカメのような、歩一歩のあゆみが大切だと思う。
速度を多少速めるのはよいが、
二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば往々にして失敗することにもなろう。
「歩一歩の歩み」/松下幸之助『思うまま』
P1010032.JPG
旧豊郷小学校足跡

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント