CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
目の前の事実に気づくか否か [2020年11月06日(Fri)]
写真はいずれも出張先の旭川のNHKの天気予報で、
こちらは昨日(11/5)の夜9時前に放送された3時間ごとの天気、
IMG-8425.jpg

そして、こちらは本日(11/6)の朝6時前に放送された週間天気です。
IMG-8427.jpg

いずれも予想気温は、左が最低で、右が最高です。
大阪や東京の天気予報は、左が最高で、右が最低だったと思うのですが、
北海道は順序が逆です(色は最高が赤で、最低が青と同じ)。
ちなみに、上下に表示の場合は、上が最高気温で、下が最低気温でした。

いつも見慣れている天気予報と違っているので気づきましたが、
ここ数年、この時期に北海道へ出張しているのに今まで気づきませんでした。

気づくと色々と気になるもので、
NHKだけなのか、それとも民放も同様なのか(民放も同じでした)、
いつから変わったのか、今年からか、ずっと以前からか、
冬だけなのか、夏も同じように最低が左なのか、
北海道だけなのか、東北はどうなのか、などなど
考えると一晩中眠れなくなる、なんてことはないですが、
北海道の方に尋ねると、
それがずっと当たり前のようで特段の関心なく、
夏はどうなっているのですか?と尋ねると、
「さぁ、夏は最高が左じゃないですか」、
いつから表示の順序が変わるのですか?と尋ねると「さぁ」とのこと。
季節が変わると衣替えするように、天気予報も季節で替わるのでしょうか(未確認)。

だとしたら、今までも天気予報を見ていたはずなのに、
なぜ私は気づかなかったのか、不思議です。
なにはともあれ、「なせ」と問うタネは随所にあると言っても、
関心を持たずに気づかずに見過ごしたり、聞き逃したり、
先入観や常識にとらわれてこんなもんと思ってしまったりすれば、
「なぜ」と問うことはないし、変わることもないです。自戒。

日に新たであるためには、
いつも「なぜ」と問わねばならぬ。
そしてその答を、自分でも考え、また他にも教えを求める。
素直で私心なく、熱心で一生懸命ならば、
「なぜ」と問うタネは随所にある。
それを見失って、
きょうはきのうの如く、あすもきょうの如く、
十年一日の如き形式に堕したとき、
その人の進歩はとまる。社会の進歩もとまる。
繁栄は「なぜ」と問うところから生まれてくるのである。
「なぜ」/松下幸之助『道をひらく』

素直な心とは、いいかえれば、とらわれない心である。
自分の利害とか感情、知識や先入観などにとらわれずに、
物事をありのままに見ようとする心である。
人間は心にとらわれがあると、物事をありのままに見ることができない。
「素直な心になること」/松下幸之助『実践経営哲学』

習慣というものはおそろしい。
楽しい想い出はいつも晴れの日だ、という言葉がある。
よき時代のよき記憶は人間を保守的にする。一つ覚えると、
それに死ぬまで執着しているようなものである。やんぬるかな。
「自由化時代の経営学」/本田宗一郎『俺の考え』

私の今年の一文字は「革」
2020革.jpg
◆私の今年の一文字「革」/2020.1.3

大切な一生である。尊い人生である。今からでも決しておそくはない
おたがいに心を新たにして、
真剣勝負のつもりで、日々にのぞみたいものである。
「真剣勝負」/松下幸之助『道をひらく』

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント