CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
パイソンの可能性を探る [2020年10月31日(Sat)]
昨日(10/30)の夜、週末で月末の金曜日でしたが、
Pythonエンジニア認定試験を受けてきました。
出題は40問で、合格ラインは7割。1000点満点で700点(28問)のところ、
27問の675点で不合格でした。
IMG-8182.jpg

結果として一歩およばずでしたが、
実のところ、受験当日にネットで提供されている模擬試験にチャレンジしても
5割が精一杯のありさまで、受験を早まったと後悔していたので、
自分の今の力としては意外に高得点でビックリです。

パイソンは、フリーのオープンソースのプログラミング言語。
YoutubeやInstagramはパイソンで開発されたwebサービスとして有名ですが、
フェイスブックのAIフレームワークもパイソンがベースと聞いたことがあります。
実装開始は1989年と歴史的に古いプログラム言語ですが、
近年の機械学習やAIへの関心から
ライブラリーが充実したパイソンに人気が集まっています。

以下、私とパイソンとの出会いや受験を志した動機など振り返ります。

パイソンとの出会い

きっかけは、今年の夏の早朝、服部緑地での伴走練習でした。
ある日のこと、ご近所に住むブラインドランナーとの伴走練習で、
一緒に走りながらの話がブロックチェーンからRPAやAIに展開する中で、
パイソンが話題になりましたが、実のところ、
その時まで、私はパイソンのことを知りませんでした。

今朝の服部緑地の円形花壇は、コスモスの花が咲き誇っていましたが、
円形花壇にヒマワリが咲いていた頃の話です。
IMG-8189.jpg

IMG-8190.jpg

IMG-8192.jpg

プログラム言語としてのパイソンは知りませんでしたが、
その周辺をウロウロしていたこともあり、点と点が繋がっていくのを感じました。

問題意識

たとえばランでも、フルやウルトラのレースに出て完走できたとか、
何時間で走ったとか、目標を達成できたとか、できなかったとかは結果の話。
今月どれだけぼ走ったとか、今日は何キロ走ったも、結果の話です。
各種のアプリを使えば様々なデータを記録してくれますが、それも結果の話。

そこから、どうすれば早く走れるか、どうすれば楽に楽しく走れるか、
力を抜いた美しいフォームで走れるか、故障なく走りつけられるかと考えて、
昨日より今日、今日より明日とつなげていくことが何より肝心なのに、
多くのランナーはそれをしないで、結果を確認してそれで終わり。

逆に、結果を残しているランナーは、
日々の練習でアプリが記録したデータをきちんと振り返っています。
いわば、記録して終わりではなく、日々の記録がスタートで、
記録したデータを「分析」して「解析」して「学習」する

そして、明日のために今なにをするかと「課題」を明確にして「実行」し、
しっかり「反省」する。そのサイクルを何度も何度も「徹底して繰り返し」ている。

課題を明確化するのに記録したデータが生かされるので
次の実行の段階で記録するデータの内容や観察の視点が変わるはずが、
多くの一般ランナーは、漠然と練習を続けて、
自らが利用するアプリが記録した結果の数字を確認するだけです。
結果の違いは、練習の「量」ではなく「質」です。

課題を一つ一つ明確にすることが大切です
課題が明確になれば、人はそれを克服しようと努力します。
そこから可能性が広がっていくのです。
逆に、課題がはっきりしないのに頑張っても、何ら成果は表れません。
それは努力のマンネリ化、相手に対する漠然とした恐怖、
「どうせ勝てるわけがない」という負け犬根性を生むだけです。
「課題を一つ一つ明確にせよ」/エディー・ジョーンズ『ハードワーク』

このことは、日々の会計が果たす役割に通じます。

受験の動機

私にとって検定試験を受けることは、目的でも目標でもなく、手段でもなく、
学びの動機付けです。
といっても、学びの最初から受験を決めたわけでなく、
後ほど紹介する一冊の本との出会いによって受験を決めました。
今月初めのことです。
結果を問わず、今月中に受験する。そして、次のステップとして、
年内に、パイソン検定の「データ分析」の試験も受けると決めました。

必要に迫られずに本を読んだり、人の話を聞いたりしたところで、
右から左、左から右へと流れ、頭に残らないものです。
その状況を速やかに打開し、真剣に取り組む必要性を感じたので、
試験を受けることにしました。だから合格できなくても実害なしです。

そのため、試験勉強は、指定テキストを通読したのと、
直前にネットで無料で提供の模擬試験を受けたぐらいです。
最初は指定テキストを読んでもまったくのチンプンカンプンで、
なかなか行間を読めずに苦労しました(今もできていない)。そのため、
頭に残らず、応用はきかず、実際の試験では選択に悩みまくりでした。

パイソン初学者の学びの参考までに

そんなこんなで、パイソンと出会って、にわかに学び始めた次第ですが、
私の現時点までの目的は「パイソンで何ができるのか(パイソンの可能性)を
自分自身で使って納得する
」ことにあります。
以下、その視点から、現時点の私がおススメできるものをご紹介します。

(プログラミングに関して初心者向けの本)
とりあえず、薄めの本を一冊、読まれることをおススメします。
私は『スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング』にしました。
その本で扱っているパイソンのバージョンが「3」なら
この段階kでは最新の本である必要はないでしょう。
古い本だとパイソンのバージョンが「2」のものがあるのでご注意ください。

(オンライン学習)
どんな本が良いかわからず、図書館で本をずいぶん借りましたが、
入門書はとりあえずの一冊で十分です。むしろ、本を読むより、
プロゲートのオンライン学習の方が一気に理解を進めるのが効果的でした。
パイソンに関して5コースあって、順にレベルアップしていきます。
最初のコースは無料で提供されていて、残り4コースは有料で月額制ですが、
本を読んでも頭に残らなかったのが、その壁が破れました。

(京都大学のプログラミング演習の教科書)
京都大学でプログラミングを初めて学ぶ人を対象にした演習の教材
無料で公開されていますが、テキストとして非常によくできています。
実習しながら読んでいくと、間違いなく力がつきます。

(マンガで楽しく学ぶ)
楽しく勉強しなきゃ続かないものですが、そんな方におススメは『ゲームセンターあらしと学ぶ プログラミング入門「まんが版こんにちはPython」』。
ジャンケンゲームや壁打ちテニスゲームのプログラムもあり、楽しく学べます。
出版元の日経BPのサイトからプログラムのダウンロードできますが、
先ほど紹介した京大の教科書と同様、自分で打ち込んでこそ値打ちあると思います。
大人だけでなく、お子さんにもおススメできます。

まんが原作者のすがやみつる先生のサイト
本で紹介された三つのゲームのプログラムがダウンロードできるほか、
サンプル動画もあり。

こんにちは統計学
こちらも、すがや先生のサイトですが、パイソンを使った統計計算のサイトです。
ランの練習で記録したキロごとのラップタイムから
「標準偏差」を求めて自分の走りのブレを確認できます。
かつてはランの練習で周回コースを走るのが単調で嫌いでしたが、
パイソンのおかげで、最近は周回コースでの練習がお気に入りです。

(やり直しの数学)
数学の知識があるとパイソンの可能性が拡がります。
本やサイトを探しましたが、この二冊が圧倒的におススメです。
東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!
東大の先生!文系の私に超わかりやすく高校の数学を教えてください!』。
一冊目は中学の数学のやり直し、二冊目は高校の数学のやり直し。
いずれも目からウロコです。出版社のサイトに正誤表がありますが、
本に記された計算が合わなくて出版社に問い合わせると翌日には返事あり。
まだ正誤表は訂正されていませんが、出版社の対応は親切です。

(データ分析の本)
データ分析の本も色々と読みましたが、
一番わかりやすくて、よく理解できたのがこの一冊。
データ分析の力、因果関係に迫る思考法
データ分析の本にも関わらず、算式を使うことなくしっかり解説されています。

(Pythonで儲かるAIをつくる)
私がパイソン検定を受けると決めたのは、この本です。
Pythonで儲かるAIをつくる
この本を読んで、結果を求めず、今月中に受験し、
年内にデータ分析の試験を受けると決めました。今月初めのことです。
人ぞれぞれでしょうが、私にとってそれだけのインパクトがある本でした。

パイソンのコミュニティサイト
私もいつかデビューできる日がくるといいのですが、
こういうサイトがあるのもパイソンの魅力であり、可能性でしょう。

以上、長文になりましたが、何か一つでもご参考になれば幸いです。
そして、ご縁あればぜひご一緒に!

人間は、自由を用いる方法について選択の自由を持っているという意味で
自分自身の運命の創造者である。しかし、結果の支配者ではない。
『今こそ読みたいガンディーの言葉』

いまだに昨日のスローガン、約束、問題意識が論議を支配し、
視野を狭めている

それらが、今日の問題解決を阻む最大の障害となっている。
ドラッカー『新しい現実』

私の今年の一文字は「革」
2020革.jpg
◆私の今年の一文字「革」/2020.1.3

大切な一生である。尊い人生である。今からでも決しておそくはない
おたがいに心を新たにして、
真剣勝負のつもりで、日々にのぞみたいものである。
「真剣勝負」/松下幸之助『道をひらく』

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント