CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
とらわれた心で可能性を閉ざさない [2020年09月22日(Tue)]
素直な心とは、いいかえれば、とらわれない心である。
自分の利害とか感情、知識や先入観などにとらわれずに、
物事をありのままに見ようとする心である。
人間は心にとらわれがあると、物事をありのままに見ることができない
「素直な心になること」/松下幸之助『実践経営哲学』

京都ふれeyeマラソン」をご一緒する予定のカズマくんのお母さんから、
カズマくんが交野マラソンに挑戦するとご連絡いただきました。

本来なら4月に開催予定だった「交野マラソン」、
諸事情あって開催を秋に延期したものの、通常開催ができないので、
オンラインでの開催を決定されたようです。

オンライン開催のおかげで、
車イスのカズマくんもハーフに挑戦できるとのこと。素晴らしいです。
kazuma.jpg
聖火リレーの練習をする大井和真さんとガイドのUさん、Hさん(長居公園)
―― 私は全盲の車イスランナーです。
普段は視覚障害者のランニングチーム『長居わーわーず』で練習をしています。
目が見えないので、車イスを手で漕ぎながら、
伴走者さんに向きを変えてもらって走っています。
東京2020オリンピック聖火ランナーにも決定しています。
今までたくさんの大会に出てきましたが、ほとんどの大会は、
生活用車イスだと3キロ程度の短い距離しか参加が認められません。
もっと走れるのにと悔しく思っていました
コロナ対策で中止になった今年の交野マラソンが
オンラインで開催されると聞きました。
オンラインなら、車イスランナーでもハーフマラソンに挑戦できますexclamation
めっちゃ嬉しいですexclamation
いつもの公園でチームの伴走者さんと一緒に初ハーフマラソンに挑戦します。
分けて走ることもできるし、雨なら日を変えればいいので安心です。
がんばりますexclamation楽しみですexclamationハーフマラソンを完走できたら、
チームのみんなにケーキでお祝いしてもらいたいですexclamation
(交野マラソンのFacebookより)

実のところ、カズマくんのお母さんからご連絡いただくまで、
オンライン開催のマラソン大会なんて邪道や、と思っていました。
食わず嫌いの偏見と先入観に囚われた己れを反省です。

「日課の散歩を、最寄り駅までの散歩時間を、ワンちゃんとの散歩時間を
 マラソン大会に」ってことは、
毎朝、愛犬を連れて散歩が日課の母も参加できるってことかも?
スマホの万歩計は毎日5千歩を超えているらしいので、
カズマくんが車イスでハーフマラソンに挑戦なら、
母も90歳でハーフに初挑戦ありかも(笑)

とりあえず、アプリ(TATTA)を母のスマホにインストール。
使い方は日をあらためて説明するつもりが、早速に使ってるようで、
立ち止まると音声案内が流れてうるさいと連絡あり。
(信号待ち、ご近所の方とのおしゃべり、愛犬のオシッコやウンチとかで、
散歩中に立ち止まる機会が多いらしく、しかも静かな早朝の散歩なのに
案内の音声がデカく聞こえてご近所迷惑になるとのことのようです)

設定を変えれば済む話ですが、
早速にアプリを使っているとは大したもんで、
アプリをインストールしても使わないグウタラ息子とはえらい違いです。

先週土曜日、たまたま立ち寄った淀屋橋のドラッグストアが店じまい。
売り尽くしセールで、医薬品メーカー製のひざサポーターが
メチャ格安で売れ残っていたので買い求めてプレゼントしたところ、
翌朝、母からLINEで連絡あり。
「散歩してきました。早速昨日頂いた膝サポーターを付けて。
 凄く気持ち良く歩く事が出来ました」
プレゼントしてよかったです。

国勢調査も「ネットで回答」と用紙を届けてくれた調査員に伝えたようだし、
交野マラソンにエントリーしてもいいかも。
10キロにするか、それともカズマくんと同じハーフに「チャレンジ」するか、
90歳の敬老の日に贅沢な悩みです。

お互い、偏見や先入観、過去の経験や常識など、とらわれた心で、
(自分自身を含めた)可能性を閉ざしたくないものですひらめき

中小企業は弱いどころか、ある面では大企業よりも強い
それを、社会も中小企業は弱いと考え、みずからも弱いと考えたのでは
本来のよさが発揮されずに、ほんとうに弱い姿になってしまう
「力強い中小企業」/松下幸之助『私の夢・日本の夢 21世紀の日本』

習慣というものはおそろしい
楽しい想い出はいつも晴れの日だ、という言葉がある。
よき時代のよき記憶は人間を保守的にする。一つ覚えると、
それに死ぬまで執着しているようなものである。やんぬるかな。
「自由化時代の経営学」/本田宗一郎『俺の考え』

「素直な心」で可能性を閉ざさなければ「進歩無限」ひらめき
私の今年の一文字は「革」
2020革.jpg
◆私の今年の一文字「革」/2020.1.3

大切な一生である。尊い人生である。今からでも決しておそくはない
おたがいに心を新たにして、
真剣勝負のつもりで、日々にのぞみたいものである。
「真剣勝負」/松下幸之助『道をひらく』

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡
立ち止まってはいられない

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント