CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
手を合わす [2020年01月17日(Fri)]
あの日から25年、
大きな犠牲と引き換えに、
本当に大切なものを教えていただきました。
決して忘れません

「笑み交はし やがて涙の わきいづる 復興なりし 街を行きつつ」

多くの尊い命を奪い、未曾有の被害をもたらした阪神・淡路大震災。
天皇皇后両陛下には、震災直後の被災地をお見舞いいただきました。
そして、平成17年1月、阪神・淡路大震災10周年のつどいのため、
神戸にお越しになられ、市街地の復興ぶりを御視察されました。
町で出会う人々と笑みを交わし、復興の喜びを分かち合われながらも、
それぞれの人が越えてきた苦難を思い涙ぐまれた記憶を、
皇后陛下が平成18年1月の歌会始において詠まれたものです

合掌

松下幸之助『道をひらく』より――
「恵まれている」
人間というものはまことに勝手なもので、
他人をうらやみ、そねむことがあっても、
自分がどんなに恵まれた境遇にあるかということには
案外、気のつかないことが多い

だからちょっとしたことにも、すぐに不平が出るし不満を持つのだが、
不平や不満の心から、よい知恵も才覚もわきそうなはずがない
そんなことから、せっかく恵まれた自分の境遇も、これを自覚しないままに、
いつのまにか自分の手でこわしてしまいがちである。

恵みにたいして感謝をし、その感謝の心で生き生きと働いたならば、
次々とよい知恵も生まれて、自他ともにどんなにしあわせな暮らしができることか

思えば愚かなことである。

だが恵みを知ることは、そう容易なことではない。
古来の聖賢が、恵みを知れ、と幾万言を費やしてきても、
実感としてこれを受け取る人はどれだけあるのだろう。
頭で理解はしていても、心に直接ひびかないのである。
そこに人間の弱さがある


おたがいに修業をしよう。
自分は恵まれているということを、直接、自分の心にひびかすために、
日常の立居振舞に、今一度反省を加えてみよう。

「ありがとう」の反対は「あたりまえ」
杉本幸歩さん(中学3年生)

松下幸之助『道をひらく』より――
「手を合わす」
うどんの値段は同じであっても、
客を大事にしてくれる店、まごころこもった親切な店には、
人は自然に寄りついてゆく。
その反対に、客をぞんざいにし、礼儀もなければ作法もない、そんな店には、
人の足は自然と遠ざかる。

客が食べ終わって出て行く後ろ姿に、
しんそこ、ありがたく手を合わせて拝むような心持ち、
そんな心持ちのうどん屋さんは、必ず成功する
のである。

こんな心がけに徹したならば、もちろん、うどんの味もよくなってくる。
一人ひとりに親切で、一ぱい一ぱいに慎重で、
湯かげん、ダシかげんにも、親身のくふうがはらわれる。
そのうえ、客を待たせない。
たとえ親切で、うまくても、しびれが切れるほど待たされたら、
今日の時代では、客の好意もつづかない。
客の後ろ姿に手を合わす心がけには、
早く早くという客の気持ちがつたわってくるはずである。

親切で、うまくて、早くて、そして客の後ろ姿に手を合わす――
この心がけの大切さは、何もうどん屋さんだけに限らないであろう。
おたがいによく考えたい。

恵みに感謝し、手を合わす心がけ → 千客万来 → 笑みを交わし、喜びを分かち合い、福来る

IMG-6815.jpg
「千客万来」
IMG-6816.jpg
「笑門来福」
IMG-6797.jpg
品川神社/2020.1.16

私の今年の一文字は「革」
2020革.jpg
◆私の今年の一文字「革」/2020.1.3

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント