CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
自分をつくる [2020年01月05日(Sun)]
新年の初日の出ラン、なみはや大橋から初日の出を拝んだ後、住吉大社へ初詣
s-20200101-1.jpg

住吉大社の楠珺社(なんくんしゃ)の『初辰通信』令和2年1月より――
「自分をつくる」
(…)
時に、今いる環境が、自分が望んだものではないのかもしれません。
それでも、その環境の中で、自分をつくっていかなければならないのです。
こんなはずじゃなかった。その連続かもしれません。それでも、
決して、何があろうとも、自分の人生を腐らせてはならないのです。
成功か失敗か、そんな簡単なものではないはずです。
今までどれだけ、我慢してきたでしょう。どれでけの犠牲を払ってきたでしょう。
その一つ一つは、決して無駄ではないのです。
からだが思うように動かなくなっても、深いしわが刻まれたとしても、
それは、今まで生きてきた誇るべき証であるように、
強い心を持たなければならないのです。
悲しみを乗り越える大きな心を己の中に育てていかなければならないのです。
見上げる空は、冬枯れの灰色に覆われているかもしれませんが、
その向こうには、青い晴れ間が待っていることを忘れてはならないのです。
自分自身をどのようにつくっていくのか、それは人生を懸けた一大仕事であり、
今日からまた、その創造は、新しく始まるのです。

Connecting the Dots.(点と点をつなげる)
将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。
できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々は
今やっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶと信じるしかない。
(Steve Jobs, CEO of Apple Computer, on June 12, 2005)

稲盛和夫『成功への情熱―PASSION―』より――
「願望を高める」
われわれは状況の奴隷であってはならないと思います。
「こうしたい」と思ったけれども、社会情勢、経済情勢などのために、
自分の目標は実現困難であると思い、簡単にあきらめてしまう人たちがいます。
状況を理解すればするほど、夢を叶えることは不可能であるという結論に
自分を導いていくのです。

もし強い願望を抱いて、自分の夢をあきらめなければ、
なんとか実現できるよう、さらに良い方法を考え続けていくことができるのです。
心の奥底からこうありたいという強い願望を持てば、人の心は、
眠っている間でさえも、なんとか壁を取り除こうと考えるようになるのです。
このようにして、信じらないほどの創造力が生まれてくるのです。

状況の奴隷になってしまうと、状況が悪いことを理解し、
自分の夢が非現実的であったという結論をだすだけになってしまいます。
しかし強い願望を持っている人は、問題を解決するために創意工夫と努力を始め
目的に到達するまで、決してあきらめないのです。

つまり、目的に向かって進んでいく人、挫折を重ねていく人、そして
だらだらと一生を終えてしまう人の、一番の大きな差は、この願望の強さなのです。

私の今年の一文字は「革」
2020革.jpg

s-20200103.jpg
西宮市「みやたん」と/ぜんざいマラソン(2020.1.3)

mampo.jpg
愚直に一歩、一歩、もう一歩足跡

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント