• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
河井寛次郎『いのちの窓』 [2018年07月25日(Wed)]
東京出張の機会に、
汐留のパナソニックミュージアムで開催中の「河井ェ次郎展」へ

毎週火曜は河井寛次郎のことばをおみくじにした「寛次郎みくじ」を引けます。
私が引いたおみくじは「何もない ―― 見ればある」
IMG_1338.jpg

会場内では、寛次郎の『いのちの窓』より選ばれた14の詩句が展示され、
スライドショーで紹介されていました。
以下、14の詩句からさらに半分の7つ、私の心に留まったものをご紹介――
IMG_1329.jpg
「何もない ―― 見ればある」
IMG_1331.jpg
「助からないと思つても 助かつて居る」
IMG_1333.jpg
「新しい自分が見たいのだ ―― 仕事する」
IMG_1335.jpg
「ひとりの仕事でありながら ひとりの仕事でない仕事」
IMG_1323.jpg
「道を歩かない人 歩いたあとが道になる人」
IMG_1334.jpg
「何といふ今だ 今こそ永遠」
IMG_1330.jpg
「自分は過去を無限の過去を生きて来た
 自分は未来を無限の未来を見るものだ」

そして、会場の最後には松下電器のラジオが展示されていました。
IMG_1336.jpg
松下幸之助さんが、河井ェ次郎さんを文化勲章に推薦した際に、
手土産として当時の最新機種のラジオを持参したところ、
河井ェ次郎さんは文化勲章を辞退されましたが、
ラジオは「これが私の文化勲章だ」と喜んで受け取られたとのこと。
実際に松下さんが贈られたラジオはこれの白色バージョンだったそうです。

この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント