CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
鳥は飛ばねばならぬ(坂村真民記念館) [2017年05月03日(Wed)]
先月27日に広島へ出張したその足で船で松山に渡り、
3日間(4/28〜30)お遍路してきました。足跡

遍路の旅の最終日(4/30)、遍路道を外れて寄り道して訪れた「坂村真民記念館
s-20170430_01.jpg

開館されたのは2012年3月11日という特別の日です。
今年は坂村真民記念館にとって開館5周年であり、
震災から6年が経って震災でお亡くなりになられた方にとっては7回忌の節目の年。
◆ 開館5周年記念特別展(3/4〜6/11)
東日本大震災と坂村真民の詩〜鳥は飛ばねばならぬ、人は生きねばならぬ〜
  20170430_10.jpg

「鳥は飛ばねばならぬ」
鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ
怒涛の海を
飛びゆく鳥のように
混沌の世を
生きねばならぬ
鳥は本能的に
暗黒を突破すれば
光明の島に着くことを
知っている
そのように人も
一寸先は
闇ではなく
光である
ことを
知らねばならぬ
新しい年を迎えた日の朝
わたしに与えられた命題
鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ

坂村真民
20170430_11.JPG

20170430_12.jpg

この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント