CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
日々是好日 [2016年04月17日(Sun)]
京都国立博物館では4月12日から『禅ー心をかたちにー』が開催されています。
昨日、早速でかけて学んできました。
20160416-2.jpg

展覧会の会場内でワークショップ「“くじ”で出会う禅のことば」に参加。
私が出会った禅のことばは「日々是好日」ぴかぴか(新しい)
20160416-3.jpg

以下、ワークショップで頂いた資料から――
「日々是好日(にちにちこれこうにち)
ありのままに毎日をしっかり生きれば、すべて良い日
「好」とは、美しい、良い、好ましい、正しいという意味があります。
晴れの日も雨の日もあるように、人生には楽しい日も辛い日もあります。
しかし、毎日がその日しかない貴重な一日です。
どんな日も「好日」という想いで日々過ごしたいものです。
全てのことがらに執着しない人の境地といえます。

雲門文偃は、中国禅宗の代表的な五家七宗のうちの一つ、雲門宗の開祖です。
「日々是好日」はこの雲門の言葉で、『碧巌録』という書物にも載っています。
修行僧たちに向かい「これまでの修行については問わない。
これからどのような心境で修行をするのか?」と尋ねました。
これに対して黙ってしまった修行僧たちに、
雲門自ら「日々是好日」と答えたのです。
------------------------

何が起こるかわからない。
だからこそ、明日をわずらうことなく「今を完全に生き抜く」と受け止めました。

P1030315.jpg
生死事大、光陰可惜、無常迅速、慎勿放逸

20160331.jpg
明日ありと 思う心の あだ桜
夜半(よわ)にあらしの 吹かぬものかは

(親鸞聖人)

この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
 
コメント