CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
私の今年の一文字「新」 [2015年01月02日(Fri)]
2015年の幕開け富士山
元旦早々に観た映画『アバウト・タイム映画のメッセージ
今日という日を生きる
それが人生を素敵にする―。


私の今年のテーマは「時人を待たず、今を生き抜く位置情報
そして、私の今年の一文字は「新」
20150102.jpg

「苟日新、日日新、又日新」
(まことに日に新たに、日々に新たに、また日に新たなり)

以下、『土光敏夫・私の履歴書』より――
私の最も好きな言葉は、
中国の古典『大学』伝二章にある「苟日新、日日新、又日新」というものである。
これは、中国・商(殷)時代の湯王が言い出した言葉で、
「今日なら今日という日は、天地開闢(かいびゃく)以来はじめて訪れた日である。
 それも貧乏人にも王様にも、みな平等にやってくる。
 そんな大事な一日だから、もっとも有意義に過ごなさければならない
 そのためには、今日の行いは昨日より新しくよくなり
 明日の行いは今日よりもさらに新しくよくなるように修養に心がけるべきである
という意味。湯王は、これを顔を洗う盤に彫り付け、毎朝、自戒したという。
私もこれを銘として、毎朝、「きょうを精一杯生きよう」と誓うのだが、
凡人の浅ましさ、結果としてはうまくいかない日の方が多い。
しかし、少なくとも「この一日が大事である」という思いだけは
自覚しているつもりであるし、
しくじった時は、その日のうちに反省して悔いを翌日に持ち越さないようにしている。
その区切りとして、毎朝と毎就寝前、2、30分、お経を読む。
つまり、それでしくじりをカンベンしてもらうわけである。
そうすれば、安眠でき、悪い夢もみない。
次の日、スッキリして仕事に取りかかることができる。


「今日を完全に生きれば明日が見える」
 今日を懸命に生きる/稲盛和夫著『心を高める、経営を伸ばす』

コメント