• もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2023年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最新のコメント
https://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
誰かのために闘う人間は強い [2014年02月07日(Fri)]
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』本
jk37.jpg
一昨日(2/5)のブログメモの続き
ビリギャルと侮るなかれ

高2の夏休みに坪田先生と出会ったのをきっかけに、慶應を目指す
思いつきや憧れであっても「目標」が定まれば「課題」が明確になる
坪田先生から与えられた目前の課題(短期課題)を一つ一つクリア
勉強の面白さ、学ぶ価値に気づき、オシャレや寝る時間も惜しんで勉強
そして高3の秋に模試を受けるが合格判定はE(合格可能性ほぼゼロ)
1年間死に物狂いで努力を積み重ねてきたのに……
絶望的な壁にぶち当たり、
別に慶應じゃなくてもと目標を下げることを思い始めるさやかちゃんに、
坪田先生はキツイひと言――「じゃ、他大学でもいいんじゃない?」
家に帰ってわんわん泣くさやかちゃんを受け止め、心から支えるああちゃん
さやかちゃんは、ああちゃんや坪田先生のためにも頑張ろう!と決意し、
再び勉強に邁進し、慶應合格を果たす
慶應を卒業し、そして今、さやかちゃんは……

ゴールは偶然の産物ではない。(FCバルセロナ)

散歩のついでに富士山に登った人はひとりもいません。
富士山に登ろうと心に決めた人だけが富士山に登ったんです。(浮浪雲)

夢をつかむことというのは、一気にはできません。
ちいさなことをつみかさねることで、
いつの日か、信じられないような力を出せるようになっています。(イチロー)


「夢」や「理想」は、「現実」と対比されるもの――どちらに合わせるか?
「現実」に呪縛されている限り、「夢」や「理想」は遠のき、やがて消え去る。
このまま(現実)ではいけないとの思いがあるなら、
現実を言い訳にせず、夢や理想に向かってまず一歩踏み出す
そして、目前の課題のクリアを積み重ねて、「夢」や「理想」に一歩一歩近づく

「志」は、誰かに指示や命令されるものではなく、自分の意思で抱くもの。
達成するかどうかは問題ではなく、
実現の条件や可能性、実現した結果、そして他人の評価は二義的な問題。
「志」は“生き方”そのもの。

高いレベルの目標も、「自分ひとりのため」である限り、自己満足の「夢」。
「志」と称するには「自分以外の誰かのため」という思いが込められているか否か


僕たちは何のために闘うのか、はっきりしましたひらめき
この1ヶ月半でわかったことがあります。
それは、誰かのために闘う人間は強いということです。
東北の皆さん、絶対に乗り越えましょう、この時を。
絶対に勝ち抜きましょう、この時を。
今この時を乗り越えた向こう側には、
強くなった自分と明るい未来が待っているはず
です。
絶対に見せましょう、東北の底力パンチ

(2011.4.29)
◆東北楽天ゴールデンイーグルス 嶋基宏さん
野球の「底力」に込めた東北への思い
/内閣府(防災情報)

 
コメント