CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

最近の三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジ

イベントやキャンプの紹介・様子のほか、村内の季節の移り変わりや職員の日々のなにげない感想などをご覧ください。


秋の三浦デイキャンプ 無事に終了いたしました。 [2020年11月25日(Wed)]
11月22日(日)に行われた三浦デイキャンプは無事に終了いたしました。

午前中は海でヨットのクルージング体験と貝殻拾い、砂浜散策を楽しみました。
DSCN8788.JPG

DSCN0439.JPG

午後は海で拾った貝殻を使ってフォトフレームのクラフトを作りました。
dclassic 2020-11-22 142032.486.jpg

最後はみんなで焼き芋づくりに挑戦
DSCN0486.JPG

おいしい焼き芋を作ることができました。
7857C83E-C5E8-4DE9-86A7-70BA828C6C81.jpeg

日帰りので短い時間でしたが、とても楽しいキャンプになりました。
ご参加いただき本当にありがとうございました。
次回は冬のウインターキャンプがあります。
お申し込みはこちらからお願いいたします。
是非ご参加ください。
秋の三浦デイキャンプ 参加者大募集 [2020年10月24日(Sat)]
【イベント名】三浦デイキャンプ(日帰り)

秋の三浦半島で自然を大満喫しませんか。コロナ禍の中で外出などが制限された今年は、子どもたちの遊ぶ機会が少なかったのではないでしょうか。三浦デイキャンプでは、自然の中でハイキング、クラフト、アウトドアクッキングなど行い、思いきり楽しみます。また仲間と一緒にさまざまな活動に挑戦することで、日常とは違う楽しさや達成感が得られます。一緒に活動を共にするリーダーは、18歳以上の青年たちです。安全に楽しくプログラムを実施できるようトレーニングを受けます。親や先生とは違う、お兄さん・お姉さんとの出会いは、YMCAキャンプの魅力の一つです。ぜひ、ご参加ください。

DSCN0575.JPG

【主な活動内容】(予定)
@ハイキング(シーサイドコース)
和田長浜海岸から荒崎海岸をつなぐシーサイドコースは、波がつくった岩の芸術と遠く富士・伊豆を眺めることができる自然豊かな人気の高いコースです。ゴールの荒崎公園は「かながわ景勝 50 選」に選ばれており、展望台からは相模湾が一望できます。
Aネイチャークラフト
海辺や森で拾ったさまざまな物を使って、オリジナルの作品を作ります。
Bアウトドアクッキング(焼き芋づくり)
自分たちで、葉っぱや木の枝を集めるところから火おこしを行い、たき火をしながらおいしい焼き芋を作ります。

DSCN7463.JPG

【日 程】2020年11月22日(日) 日帰り
【対 象】小学生
【定 員】30名
【参加費】お一人1,980円
【場 所】三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ シーサイド
【申込み】先着順でお受けします。こちらに必要事項をご入力ください。正式なお申込みとなります。
【締 切】定員になり次第締め切らせていただきます。
【詳 細】https://www.yokohamaymca.org/miura/notice/20201122_miuraday/
【その他】
・お申込みされた方には「実施要項」をメールでお送りいたします。
DSCN7520.JPG
海の自然体験活動講習会 [2020年06月05日(Fri)]
新型コロナウイルスの感染拡大により、自宅で過ごす時間が増えた子どもたちの自然体験の欠乏が不安視され始めました。本講習会では、「遊び」そのものの楽しさを体験することを第一に、海の自然体験活動に必要な知識や考え方、安全について学んでいきます。

IMGP2337 (1).JPG

<日 程>2020年7月19日(日)日帰り
<会 場>三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
<対 象>18歳以上の神奈川県在住者であり、学校教育関係者、自然体験活動の実践者、教員を目指している大学生等
<参加費>大人5,500円、小学生4,500円(親子参加可)
<定 員>20名(最少催行人数11名)
<申込み>こちらのサイトからお申し込みください。開催1ヶ月前までに持ち物など記載した「参加要項」を添付ファイルにてメールで送信いたします。
<講 師>宮崎裕明氏(SDGsコーディネーター、元中学校科学教師)
     山田陽治氏(ナチュラリスト、自然学校主宰)他

20140511先生のための野外教育キャンプ (12).JPG

<スケジュール(予定)>
9:00 受付開始
9:30 オリエンテーション
10:00 シーカヤック体験 
海面をゆっくりのんびり進み、陸上とは違った視点で、三浦半島の景色を楽します。体験を通して、海の上での楽しみ方・海の安全について学びます。
12:00 昼食(持参)
13:00 磯の観察
身近な磯場で、多種多様な海の生き物を探して観察し、海の生き物や棲んでいる環境について学びます。
14:15 ビーチコーミング
漂着物を収集し、海を取り巻く環境について学びます。特に海洋プラスチックごみに焦点を当て、自然環境に大きな影響を及ぼしていることを考えます。
16:00 ふりかえり
16:30 解散

<その他>新型コロナウイルス感染予防対策として、3密(密閉・密集・密接)の回避とソーシャルディスタンスの確保に務めます。講義はすべて屋外とし、荒天時は屋内での活動は行わず、中止といたします。
「飛沫防止パーテーション」作ってみました [2020年05月21日(Thu)]
施設管理のスタッフさんが受付カウンター用に「コロナウィルス飛沫防止パーテーション」を作ってくれました!使わなくなった掲示パネルからアクリル板を取り外し、2☓4木材の切れ端を組み合わせたものです。かかった費用は0円!
IMG-0866 (3).jpg
働く自動車 [2020年04月14日(Tue)]
 新年度を迎え2週間が経ちました。アウトドア日和ですがお家にこもる毎日…。一日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せるよう心から願っております。
 さて、今日は毎年行っている臨時駐車場の砂除去が行われました。台風や高潮により堆積した砂を取り除き、海水浴客に利用してもらうためです。重機御三家が揃い踏み。ショベルカー、ブルドーザー、ホイールロ−ダーが砂をどんどん運んでくれました。こどもの頃に読んだ『働く自動車』を思い出し、心躍りました!
IMG-0633 (4).jpg
手作りマスク [2020年03月30日(Mon)]
いつも「ファミリーキャンプ」に参加してくださる常連のお母さまから、素敵な写真の投稿がありました。着られなくなった娘さんのキャンプTシャツで、マスクを作ったそうです。うちのリーダーたちが欲しがること間違いなし!😀
11682373548811 (2).jpg
ピンクシャツデー2020 [2020年02月26日(Wed)]
本日はピンクシャツデーです。
三浦YMCAのスタッフもピンクの服を着て活動に参加をしました。
IMG_2484.jpeg

ピンクシャツデーとは、カナダの学生から始まったいじめ反対運動です。
ピンクのシャツをきたある生徒が、それを理由にいじめられていました。
それを聞いた先輩の学生が、ピンクのシャツを50枚購入して配り、インターネットで
ピンクのシャツや小物を身に着けようと発信しました。次の日学校はピンク色に染まり
いじめも自然となくなりました。
このエピソードがSNSを通じて広まり、現在ではこの活動は世界の70ヶ国以上の国で行われています。
ピンクシャツデーをきっかけにいじめについて考えてみませんか。


#YMCAPINK
#ピンクシャツデー
2月「海のようちえん」活動報告! [2020年02月23日(Sun)]
先日、今年度最後の「海のようちえん」の活動日でした。
今回のプログラムは「ハイキング!」ぴかぴか(新しい)
三浦YMCAから出発して、ソレイユの丘方面に歩きましたるんるん

DSCN8193.jpg
みんなで手をつないでいってきまーす手(チョキ)

DSCN8252.jpg
高いところも怖くないよーグッド(上向き矢印)

DSCN8324.jpg
到着したらお弁当を食べて、みんなで「だるまさんがころんだ」をしようexclamation

DSCN8343.jpg
「リーダー、写真撮って!」

DSCN8372.jpg
並んでー!集合写真撮りまーすぴかぴか(新しい)

みんなよく歩き、頑張りましたわーい(嬉しい顔)
とっても楽しかったですねぴかぴか(新しい)

今年度「海のようちえん」にご参加いただきありがとうございました。
また会える日を楽しみにしていまするんるん

(かとう)
海洋教育こどもサミット in みうら [2020年02月08日(Sat)]
こんにちは。職員の植松です。本日、三浦市立上宮田小学校で開催された「海洋教育こどもサミット in みうら」に参加してきました。このイベントは、三浦市にある小中学校11校と県立高校1校の児童・生徒が、日頃の海洋教育の実践と成果を発表するもので、三浦市長をはじめ関連団体や保護者など数百名の方々が来場されていました。(三浦YMCAも協力団体として参画いたしました。)

発表はいずれもしっかりした内容のもので、三浦半島の自然や農水産業といった地元に関するテーマが多くありました。中には、三浦YMCAで体験した「ビーチコーミング」をきっかけに、海の生き物と環境破壊、プラスチックゴミの問題にまで発展した学びを、劇と合唱で表現された小学校があり、とても感動いたしました。

この活動が、さらなる海洋教育の発展と子どもたちの健やかな成長につながるよう願わざるを得ません。三浦YMCAにおいても、子どもたちが希望をもって笑顔で生きていけるような、そんな未来をつくっていけるよう、ひとつひとつ自分たちにできることをしていこうと思いました。
IMG_0259.JPG
3月ファミリーキャンプご案内 [2020年02月07日(Fri)]
3月の3連休の予定はもうお決まりですか?ファミリーキャンプは「子どもといっしょに自然体験をしたい」「家族の思い出を作りたい」「でも自分だけではうまくいなかいし・・・」というご家庭にピッタリなプログラムです。キャンプでは様々な体験活動を通して、家族の絆が深まるお手伝いをいたします。家族そろって春の三浦をお楽しみください。
DSCN0334.JPG
【主な活動内容(仮)】
<1日目>
@ヨモギ団子作り
あちこちに生えているヨモギの新芽を自分の目・鼻・手の感触で確かめながら摘んで、お団子にしていただきましょう!
A天体観察
自分で調整した望遠鏡を使って、オリオン座や冬の大三角を観察します。
<2日目)
@ハイキング(シーサイドコース)
和田長浜海岸から荒崎海岸をつなぐシーサイドコースは、波がつくった岩の芸術と遠く富士・伊豆を眺めることができる自然豊かな人気の高いコースです。ゴールの荒崎公園は「かながわ景勝 50 選」に選ばれており、展望台からは相模湾が一望できます。
Aネイチャークラフト「巣箱作り」
春は野鳥の繁殖の時期です。鳥たちに利用してもらえるように、オリジナルの巣箱を作って森にかけてみましょう。
Bアヒルホッケー大会
アヒルホッケーとは、アヒルの形をしたウレタン製のラケットで、おもちゃのボールを打ち合うホッケーゲームです。大人から子供まで安全に楽しめるレクリエーションです。
<3日目>
@アウトドアクッキング
ダッジオープン(黒い鉄製の鍋)を利用した料理を作ります。手軽で美味しい料理が楽しめる万能なアイテムで、炭火で上下からしっかりと加熱できるので、野外でも自宅のオーブンで作るような料理ができます。
IMG_0101.JPG
【日 程】2020年3月20日(金・祝)〜22日(日)2泊3日
【対 象】3歳〜中学生のお子さまを含むご家族
【定 員】13家族
【参加費】中学生〜大人18,800円、小学生17,800円、幼児(3歳〜未就学児)16,800円
【宿 泊】三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ ヒルサイド
【申込み】先着順でお受けします。こちらに必要事項をご入力ください。正式なお申込みとなります。
【締 切】定員になり次第締め切らせていただきます。
【その他】
・お申込みされた方には「実施要項」をメールでお送りいたします。
・最少催行人数20名に達しない時は、中止とさせていただく場合がございます。
・ご宿泊は2段ベッドの8人部屋で、ご家族ごとにお泊りいただきます。相部屋ではありません。
【お問い合わせ先】
三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
TEL046-888-2100(受付時間 9:00〜17:00)

DSCN0365.JPG
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/miurafureai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miurafureai/index2_0.xml