CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

最近の三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジ

イベントやキャンプの紹介・様子のほか、村内の季節の移り変わりや職員の日々のなにげない感想などをご覧ください。


海洋教育こどもサミット in みうら [2020年02月08日(Sat)]
こんにちは。職員の植松です。本日、三浦市立上宮田小学校で開催された「海洋教育こどもサミット in みうら」に参加してきました。このイベントは、三浦市にある小中学校11校と県立高校1校の児童・生徒が、日頃の海洋教育の実践と成果を発表するもので、三浦市長をはじめ関連団体や保護者など数百名の方々が来場されていました。(三浦YMCAも協力団体として参画いたしました。)

発表はいずれもしっかりした内容のもので、三浦半島の自然や農水産業といった地元に関するテーマが多くありました。中には、三浦YMCAで体験した「ビーチコーミング」をきっかけに、海の生き物と環境破壊、プラスチックゴミの問題にまで発展した学びを、劇と合唱で表現された小学校があり、とても感動いたしました。

この活動が、さらなる海洋教育の発展と子どもたちの健やかな成長につながるよう願わざるを得ません。三浦YMCAにおいても、子どもたちが希望をもって笑顔で生きていけるような、そんな未来をつくっていけるよう、ひとつひとつ自分たちにできることをしていこうと思いました。
IMG_0259.JPG
三浦半島魅力スポット紹介F(三笠公園) [2016年02月19日(Fri)]
三笠公園は、
「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」
に選ばれた横須賀を代表する公園です。
1925288_546413282138432_764500805_n.jpg
園内には音楽噴水があり、
1日6回(夏季は7回)音楽に合わせて大小様々な噴水ショーが約15分で行われ、
夜にはライトアップもされ、雰囲気は最高です。
そのほか芝生広場や豪放な壁泉、
高さ18メートルのモニュメント、
東郷平八郎連合艦隊司令長官の銅像などがあり、
大和型戦艦の砲弾も付近に展示されて、
見どころ満載です!
10006641_546413205471773_487766711_n.jpg
1982310_546413315471762_1057316257_n.jpg

三笠公園からフェリーで猿島に行くことできます。
マリンクラブでも三笠公園から猿島に行っています☆
IMG_5763.JPG
※戦艦三笠に乗って猿島へ渡るわけではありません。

猿島についてはまたのブログで!

By いとーまん
三浦半島魅力スポット紹介E(長井水産) [2016年01月22日(Fri)]
季節に合わせ、
その日の朝に獲れた新鮮で旬の魚を販売しているのが、
長井水産の直売店。
DSC_0977.JPG
活魚・鮮魚から、冷凍魚介類、
地元でとれる「荒崎わかめ」などの海藻、
原料を厳選して作った加工品など産直価格で販売。
DSC_0980.JPG
入口には野菜も並んでいます!
DSC_0978.JPG
村からの帰りに、
朝どれの魚を仕入れて、
晩ご飯にいかがでしょう?
DSC_0981.JPG
By いとーまん
三浦半島魅力スポット紹介D(観音崎公園) [2015年12月07日(Mon)]
県立観音崎公園は、
東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がっています。

海を行き交う船を眺めたり、
照葉樹林のなかを散策したり、
浜で磯遊ぶ日などを楽しんだりできます。

また周辺には、日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」
10547536_603990393047387_1376629064693136230_n.jpg

江戸湾警備のためにつくられた船見番所・台場の跡などもあります。
10418154_603990423047384_6847784095217029007_n.jpg
10509530_603990403047386_6061052414820342404_n.jpg

その他にも、
「観音崎自然博物館」や「横須賀美術館」 などがあり、
環境、歴史、文化を学ぶことができます。

村に来られる前後に訪れてみてはいかがでしょう?

Byいとーまん
三浦半島魅力スポット紹介C(鷹取山) [2015年10月10日(Sat)]
三浦半島魅力スポット紹介コーナーも、
4回目となります。
今日は少しテイストを変えて、三浦半島の
「山」をご紹介したいと思います!
【鷹取山】
鷹取山は標高139mと標高は低めの山ですが、
岩がごつごつとしており、とてもワイルドな山です。
山頂からの眺めは抜群で、天気の良い日には
富士山から伊豆、箱根、房総半島までの
雄大な景色をを楽しむことができます。
63775_736923806420711_1153152222308007285_n.jpg
また、山頂付近の岩山には巨大な磨崖仏が彫られていて、
名所のひとつとなっています。
1512316_736923809754044_5280483667182699954_n.jpg
さらに、所々に岩のアートがありとても美しいです。
10350341_736924236420668_4804046293907996965_n.jpg
11043263_736923696420722_5796303523373973618_n.jpg
山頂にそびえ立つ岩肌には無数の穴が開いていますが、
その穴はロッククライミングの練習で打ち込まれたハーケンの跡です。
11063778_736923976420694_5032436199659568534_n.jpg
しかし現在は 鷹取山公園での岩登りは禁止となっています。
アクセスとしては、JR横須賀線東逗子駅からでも行けますし、
京急線追浜駅から登る方法もあります。
電車で来られる方には特にオススメです★

Byいとーまん
三浦半島魅力スポット紹介B(衣笠山公園) [2015年09月23日(Wed)]
三浦半島魅力スポット紹介の第3弾!
本日は三浦半島の中心部に位置する「衣笠山公園」
を紹介したいと思います☆
IMG_6481.JPG

衣笠山公園には約2千本の桜が植えられており、
春には桜の見物客で大変にぎわいます。

また、公園の近くには衣笠城跡があり、
かつてここに、平安時代から鎌倉時代にかけて
三浦半島に勢力を張った「三浦一族」の本城がありました。
城といっても石垣もなければ堀もない中世の山城で、
自然を巧みに利用し、周辺の川が堀の役目をしていたと
考えられているそうです。
10492210_644609135652179_1528342787238509347_n.jpg

公園内には休憩所や展望台なども設けられており、
ご家族で散策するには適した公園だと思います♪
所々に可愛い?!動物の木の人形が現れるのも、
楽しいポイントの一つです☆
10387555_644609108985515_4382810834852886012_n.jpg
【ラッコ】
10342799_644609075652185_7345884407222774124_n.jpg
【熊?!】
10686870_644609095652183_7570744106841970592_n.jpg
【よく見ると少し怖い?】

車でも、電車でも、村に来られる途中で立ち寄ることが
できますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

By いとーまん
三浦半島魅力スポットA(城ヶ島公園) [2015年09月11日(Fri)]
雨が続いていますね。
恵みの雨かと思えば、災いを引き起こすこともあります。
今困難な状況にある方の一刻も早い安息を祈ります。
そしてこれからの復興にも力を。

本日は三浦半島最南端に位置する城ヶ島の
東側半分をしめる【県立城ヶ島公園】
をご紹介をしたいと思います。
CKuMOtTUsAANTRc.jpg

城ヶ島はその名の通り離島でありますが、
城ヶ島大橋で繋がっており徒歩でも渡ることができます。
昔ながらのお土産や食堂がたち並び、
どこか懐かしい感覚を覚えます。
CKuZR9wUYAEm_YV.jpg
公園内には、いくつも広場や展望台があり絶景を望めます。
公園の西、外洋に面したあたりでは、荒波が作り出した海蝕崖がみられます。
CKuZR9vUAAAIgfz.jpg
CKuZR9pUkAE1pXx.jpg
ここは、県指定天然記念物のウミウ・クロサギの生息地です。
ウミウは村のシーカヤックプログラムでも見ることができます。
公園から岩礁地帯に下りたてば、磯釣りや海水浴も楽しめます!

また、城ヶ島には水産技術センターがあり、個人や団体での見学が可能です。
団体での見学には事前予約が必要になります。

島ならではの独特の懐かしい情景と自然が楽しめる城ヶ島。
村に来られる際にはぜひ足を運んでみてください♪

By いとーまん
三浦半島魅力スポット紹介@(荒崎公園) [2015年08月28日(Fri)]
【三浦半島魅力スポット紹介企画!】

この企画では、
東京から電車で1時間ほどの好アクセスにあり、
豊かな自然が残る三浦半島の魅力を、
少しずつお伝えしていきたいと思います!

まず第1弾は、『荒崎公園』を紹介します。
三浦ふれあいの村から荒崎公園へは、
海岸沿いをハイキングしながら行くことが出来ます。
長年の波が作り出した岩の芸術や
歴史ある地層を望むことできます。
CJwfOvyUsAA7hRp.jpg
CJwfOyDUsAArQ20.jpg

また、荒崎公園内には整備された芝生のスペースがあり、
ピクニックなどにはうってつけです♪
CJwfOyeUAAA4SRr.jpg

自然が作り出した洞窟やアーチも多数あり、魅力満載です。
CJwfOxXUMAAkyyb.jpg

さらに、条件がよければ、「夕日の丘」の展望台からは、
富士山や天城連山などが望めます。
富士山のシルエットをバックにした相模湾の景色はまさに絶景です。
三浦ふれあいの村からの帰りに、ご自信の目で一度見てみては?!

by いとーまん
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/miurafureai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miurafureai/index2_0.xml