CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

最近の三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジ

イベントやキャンプの紹介・様子のほか、村内の季節の移り変わりや職員の日々のなにげない感想などをご覧ください。


陸上自衛隊第31普通科連隊 [2017年07月11日(Tue)]
 正午前、鹿児島・薩摩で震度5の地震がありました。九州北部豪雨といいい、昨年からの熊本地震といい、自然は私たちに多くの恵みを与えてくれますが、時として予想もつかないコントロールできない脅威も与えます。
 そんな中、自然災害の救助には自衛隊の存在は欠かせなくなりました。実は三浦ふれあいの村から車で10分ほどの場所に武山駐屯地があります。ここに所属する陸上自衛隊第31普通科連隊は、神奈川県内で自然災害の起こった場合の即応部隊となっています。自衛隊は何かと近寄りがたいイメージがありましたが、近年の災害派遣活動により、その印象は大きく変わってきたように思います。南海トラフ地震が起こった場合には、三浦半島には大きな被害が予測されており、近くにいる自衛隊は頼もしい存在であると言えます。

1e1.jpg
(出典:陸上自衛隊第1師団ホームページより)
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/miurafureai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miurafureai/index2_0.xml