CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

最近の三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジ

イベントやキャンプの紹介・様子のほか、村内の季節の移り変わりや職員の日々のなにげない感想などをご覧ください。


東日本大震災から6年。 [2017年03月04日(Sat)]
まもなく3月11日で東日本大震災から6年が経過しようとしています。
被災地では、仮設住宅から復興住宅への引越しなどが徐々に進み、復興への歩みが進んでいますが、孤立化などのコミュニティーの課題は続いており、被災にあった地域は、更地の状態やかさ上げの状態のままとなっています。また、福島では原発の課題を大きく抱え、福島県内外で不安や困惑の中で生活している方が多くいらっしゃいます。

横浜YMCAは、2011年3月の震災直後から現在まで支援を継続しています。
震災直後からはスタッフやボランティアの派遣などを行い、現在は福島からのキャンプの受け入れや、被災地での水泳や体操指導などの子どもたちへの支援を中心に行っています。

東日本大震災から6年を迎える3月11日に、震災を忘れずに犠牲者への追悼の祈りと、復興への歩みをすすめる被災地へのエールを込めて、「希望の凧」を揚げます。YMCA三浦ふれあいの村で、人々の心と心を結ぶ、希望の凧を一緒に揚げませんか。

無題.jpg


皆様のご参加をお待ちしております。

日程:2017年3月11日(土)10:00〜15:00
場所:YMCA三浦ふれあいの村
担当:入倉
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/miurafureai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miurafureai/index2_0.xml