CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«バザーです☆ | Main | スポレク»
プロフィール

AOZORA福井さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齊藤素子
AOZORA 福井 29 (06/02)
福井のベイ好き
ベイブレードクラブ (05/08)
管理人
小栗正幸先生の講演 (12/01)
besshi
小栗正幸先生の講演 (11/24)
管理人
スポレク (11/20)
胃がん
スポレク (11/15)
日本財団CANPAN 山田
チョコレートケーキ開発中 (11/24)
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
小栗正幸先生の講演 [2010年11月13日(Sat)]

小栗正幸先生の講演を拝聴してきました。

講演というより 授業のように 具体的に身につくお話でした。

以前に 所属する会(LD親の会)でお話してくださった事がありました。
そのときのお話のまとめは 学校の先生方からひっぱりだこになるくらい
すぐに使える支援の考え方でした。

専門的な事柄を 分かりやすくお話してくださる先生は 
やはり 以前と同じようにチャーミングな方でした。
(すいません 生意気で)

ーーーーーーーーーーーーーーーー
『発達障害児の思春期と二時障害予防のシナリオ』

講師: 小栗正幸氏 
(特別支援教育ネット代表、特別支援教育士スーパーバイザー)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

以前にも拝聴させていただきましたが
分かりやすく 温かく 実践的なおはなしでした。

・高校支援からみえてきたもの
・自分の事、他人のこと
・こだわり
・わがまま
・禁止事項
・性行動
・保護者支援

をお話下さいました。

すべて勉強になる事ばかりですが
この中で私にとって特に勉強になった事は、

イメージできない事をお教えいただきました。

今まで疑問だった
就労支援において
指示が通らない・言っても通じない
という 致命的な部分の支援に道がみえたような気がしました。
勉強して見ます。


先生は演題と同じ著書を出されています。

なかなかお聞きできない 実践的で分かりやすい先生のお話を
勉強できます。

先生のお人柄と 奥様のお人柄が 温かく心強く
お会いできて 福井に光が射したように感じました。
ありがとうございました☆


著書
発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ

他の著書
発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (学研のヒューマンケアブックス)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
県内の心理士さま

コメントありがとうございます

ご縁がありましたら これからもよろしくお願いいたします

教えてください
Posted by: 管理人  at 2010年12月01日(Wed) 03:14

突然の書き込み、失礼します。県内の心理士です。
小栗先生の講演、概念的な話で終わらずに、具体的で&細かなところまで話して頂けてためになりましたね。

イメージする、推測する頭の中で思い描く。これらが苦手であることが、足を一歩踏み出し辛くさせている。つまずいた時も、どう挽回すればいいかなど対応を選択し辛くさせる。
イメージできる力というのは、大きなモノなんだな。と、改めて思いました。
Posted by: besshi  at 2010年11月24日(Wed) 22:58