CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年03月 | Main | 2009年05月»
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
mogumogu
年末恒例「火の用心」 (02/15)
okinawa
少し出た芽 (02/15)
下町ママ
年末恒例「火の用心」 (01/23)
スドウミチコ
ファッション (06/20)
スドウミチコ
ざるそばとラタトゥイユ (06/20)
toshiji morita
ファッション (06/18)
toshiji morita
ざるそばとラタトゥイユ (06/18)
スドウミチコ
地味な作業のよろこび (05/31)
Rom Lam(ロン・ラム)
地味な作業のよろこび (05/31)
スドウミチコ
温室から路地へ (05/17)
仲間が増えました! [2009年04月29日(Wed)]

畑の部員がまた増えました。


小学生のお子さんづれのお母さんは、掲示板で情報を得てきてくれました。
「野菜の育つようすが見れたらと思って・・」


お母様の車いすを押してきてくださったのは、先週から参加のNさん。
「母も畑デビューです」。


まさに、老若男女。かりんとうとお茶で、歓迎パーティとなりました。
収穫は少しずつでも、楽しさは何倍です。
押し花その2 畑の展覧会 [2009年04月29日(Wed)]


日曜日につくった押し花が、だいぶできてきました。今日は、第2回。


ペンペン草です。葉の形がハートとは、知りませんでした。
押し花をつくることになって、改めてじっくりと見て発見することがあります。


田んぼのレンゲも摘んできました。「いろいろやってみよう」。
「オレンジのすみれもあったよね。」


細かい作業なので、小さなお客様の小さな手が大活躍。


先生の作品を並べて、鑑賞。
畑の展覧会です。
早すぎたソラマメ [2009年04月28日(Tue)]


もう食べられそうなので、気の早いNさんが、収穫しました。


中を開けたら、まだ小さかった!
ソラマメは、天に向かってのびるのですが、収穫時期には、下を向くそうです。
早かった、ごめんなさい。
かきつばた [2009年04月27日(Mon)]


咲きました。
小さな池を、大切にお掃除してきた成果です。
まわりを、すっかり大きくなったおたまじゃくしが、元気に泳いでいます。
押し花教室 [2009年04月26日(Sun)]


お花畑がそろそろ終了です。花を摘んで、押し花をつくってみようというアイディアを
もらいました。


ひとつひとつ摘んでみると、自然の奇跡!と言いたくなるような美しく神秘的な
色の組み合わせです。この美しさをそっととじこめることができるでしょうか?


畑の仲間のO夫妻のお母様が、押し花づくりの名人であることが発覚。
お願いしたところ、道具をたくさん抱えて、快く先生になってくれました。


ていねいに広げてから、ちり紙のつるつるした面にのせます。下にスポンジと厚紙をひいて、
水気をすいとれるようにします。それを何段か重ねて、がっちりと挟み込みます。
電話帳のようなものでもいいそうです。
「お尻の下に敷いてもいいのよ〜」


お花のように奇麗な先生と一緒に、パチリ。ありがとうございました。
出来上がりが楽しみです。
町内清掃からお客様 [2009年04月25日(Sat)]


町内の婦人部のみなさまが、遊びに来てくださいました。
俗名、「「町内の三婆」のみなさんです。

町内中を清掃したあと、ジュースをたくさんかかえて見学にきてくれました。
うれしいですね。収穫したキヌサヤなどを分けながら、ジュースで乾杯しました。
お掃除ご苦労様でした!
NHKテレビ取材 [2009年04月24日(Fri)]


NHK総合テレビの取材がきました。
「あなたが幸せと感じる瞬間」をインタビューして回っているそうです。
今回は、菜園で楽しむ人たちと、男の料理教室を回っているとのこと。

いきなり聞かれて思いつく、それぞれの「幸せ」って、なんでしょう?
放送は、6月4日の11:30と聞きました。

誰のインタビューが放映されるか楽しみです。
畑の教室 [2009年04月23日(Thu)]


植物センターのボランティアさんたちが、畑の教室を開いてくださいました。
ボランティアさんたちは、みんな、花や野菜を育てることが大好きな、地域のベテランの主婦の方々です。

畑をひとつひとつ回り、芽かきの方法、土づくりなど、一緒に考えてくれました。
すっかりおなじみの畑の先生です。
植物センターだより [2009年04月22日(Wed)]


3月に取材を受けた、植物センター便りが届きました。

八百屋さん [2009年04月21日(Tue)]


セリがたくさんのびてきました。ハサミで刈る人、手で刈る人、カマで刈る人。
東北では、きりたんぽ鍋に欠かせない香りだそうです。「根っこも食べるのよ」
と、教えてもらいました。


キヌサヤは、両腕に抱えきれないほどの大収穫。
春菊の間引きも加えると、八百屋さんが開けそうです。


今日、お休みの人にも、隣近所の方が配達することにして、13人分で分けても、
たっぷりのお土産となりました。

我が家では、これを精進揚げにして、色鮮やかに揚げ、春の色と香りを楽しみました。
| 次へ